できました、マイルーム

薬局の2階にあった私の部屋、
カーテンでなんとなく仕切って
デスクとイスと書庫があり、etc.
でも2階だから調剤室から遠くてちっとも使えなかった。

そこはいまや男子ロッカールームに変貌し、
小さい部屋だけど1階に新しくマイルーム完成!
立ったままでも作業できる、それから、すぐに椅子から立てる
高さ90cmのデスクを設え、
書庫が入り昨日片付け完了しました~~

調剤室にあるカルテのパソコンで管理業務をしていたので
頭がごっちゃになることもあったのですが、
そこから解放される!
なんだかとても嬉しいです。

Heart Window Art展示してます。
自作の絵ですが、頭が緩むので助かっています。

IMG_0470


IMG_0468


IMG_0469


新しいパステル

エネルギーアートHeart Window Artの最新作を額装しようと時々伺う画材屋さんに行きました。

いつものごとく、どの額にするかはこれ、という感じでものの5分で決まります。

額を選んで額装していただいている間にお店の中をひと回り、綺麗な色のパステルが目に入り、30数色の小さいものと中位のと、100色のゴンドラパステルがあったので、どうせなら大きな100色のを眺めてみようと手に取って箱を開けようとしたところ、手がすべって床にダーン!と落としてしまい、いくつかのパステルが割れ、箱もバラけてしまいました。

中位のにしとけばよかった、と思っても後の祭りです。バラけた箱をゴムで止めてもらい、これ買います、と購入することに。

多分長いこと売れ残った品物で大分値引いて売っていたとはいえ、こんなことでもなければ手に入れるとこはなかっただろうと思います。

家に帰って箱をボンドで止めてテーブルに広げて眺めていると、なんだかそれだけで幸せな気持ちになります♡♡

柔らかいので、使うときは入念に新聞紙を敷く必要がありますが、これだけの色を使ってどんな絵が生まれるのだろう、と思うととってもワクワクします。

勿体無くて使えなかった、なんてことにならないようにしようと思います(そういう画材もありました。。)


image

Transcendence

わっぽー踏江さんのチャネラー養成講座アドバンスコースに参加しました。

踏江さんは人間は生きているだけで地球を汚す存在だと言います、エゴのない人はいないし、エゴや欲はあっていいともおっしゃいます。要はその在り方、その在り方によって本来ある光がどう出てくるかが変わってくるとのことです。
私がこの講座(今期最終回)で宣言したのは、これからもずっと神様と繋がって生きていく、本物でいる、というコミットメントです。

わっぽーの活動の本質はそれぞれが、己の真我(神)とつながり本当の自分を生きることをサポートするという事に尽きると思います。それがカウンセリングであれ、過去世リーディングであれ、Heart Window Artという自己開放のアートワークであれ目指すところはみな一緒です。

この自分を超えた存在を「神」という言葉ではなく、どう表現すれば良いだろうと踏江さんから講座中に問いかけがありました、「変容」がキーワードだということで、「transformation」だよな、と思いながら聞いていましたが、降りた言葉が「transcendence」でした。4月中にもお風呂に入っている時「transcendence」と降りてきていましたが、意味がわからず忘れてしまっていました。

この言葉、辞書によれば、超越、卓絶、(神の)超越性という意味だそうですが、今回のチャネラー養成講座が言葉に出すタイミングだったのでしょう。「神という概念を超えた何か」、という事かもしれません。

以前よりチャネリンングがしやすくなっているな、と凄く感じました。そして、後ろに引かない、前にグイグイ出ていく自分を発見し、ほんとの私ってこういう人だったんだ、とまた新たな発見をしました。(踏江さんはやっとわかったのねと)

自分探しほど面白いことはありません。本当に参加しててよかった、楽しかったチャネラー養成講座アドバンスコースでした。踏江さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。

今日の薬局です、スカラベ??

今日薬局に貼ってあったHeart Window Art展覧会のポスターをとり
一番あたらしい絵を貼りました、名づければフェニックス。
プわプわのポヨポヨ感が好きです。

image

夜間診療の合間、スタッフさんとこないだ買ってもらったぎらぎらのネックレスの話になり、なんていうブランドか全く覚えておらず、んーと思っていたら(なにせ、買い物で迷ったことがないので、長くても1分で決まり、ショップやブランド名なんてごひいきでもなければ覚えてないのです、洋服だろうがお歳暮だろうが、で、このネックレスもこれ!という感じで30秒でした、ちなみに妹も同じで、買い物の仕方を見たショップ店員がミュージシャンですよね、と言い当てたそうです)



聞こえたのが「スカラベ」??

「ねえ、スカラベってなんだか知ってる?」

スタッフさん
「知らないです」

いつものわからない単語またはその羅列のチャネリング、解説を上に求めればよいのだ、と後から思うのですが、文明の利器、ネット検索でな~るほど。

スカラベとは、ジュエリーブランドの名前でもあり、そのショップコンセプトを見て納得。ちなみにぎらぎらのネックレスは別でしたが。

古代エジプト時代。

スカラベ(ふんころがし)は、

その、まるい玉を転がす姿から、

「太陽をつかさどる神の化身」としてあがめられてきました。

玉を移動し、地中に消えていく姿が、

まるで天空の太陽を動かし地平線に沈み、再び現れるという宇宙の縮図にたとえられたのです。

永遠にひかりを放つ「太陽」のように。スカラベジュエリーをつける女性には輝いて欲しい。

まわりの女性まで明るくするような、「自分をしっかり持っている女性」のブランドへ

太陽のようにあれ、ってことでしょうか、超ハードル高いです。神様っていちいち聞いて下さってるのね。ありがとうございました。