Heart Window Art展覧会と2018メッセージ

会社としてずっと支援して来たHeart Window Artも今年5年目を迎え、先生の踏江みつ子さんの素晴らしいリーディングとチャネリングによる実績がDr.の信頼を得て精神科医療に取り入れられはじめています。秋には作品を載せた2018年のカレンダーの販売を開始いたしますので、お買い求めいただければ幸いです。
写真は8/22から新潟日報ギャラリーえんでの展覧会の様子です。今年のえんの展示は華やかです。

2018年を思い降りてきたコンタクト

がんじがらめの縄をほどいてみよ、
仕事、人、金、物・・・何で自分を縛っている?
ほどいた先にはもっと自由がある。
するっとほどけば、本当に大切なのものは縁と
感謝できる心だと解るだろう。
もっと自由に、もっとしなやかにたおやかに心開き、
遊べ、笑え、歌え、踊れ!







 

失くし物

ゴールデンウイーク、千葉の両親に会いに行くため新幹線に乗った。
バッグの中にはかかりつけの針灸師さんから分けていただいた銅針をケースに納め入れていた。
この銅針、実際に皮膚に刺すわけではなく、あてるだけだが気が動き、体に良く響く。
長さ7-8センチの楊枝を大きくしたようなもの、と言えばイメージしやすいだろうか。50も過ぎれば体の不調は様々起きる、私の場合、胆系が突っ張ると調子が良くないので、その経絡に銅針を当てると緩んで体が楽になる。夜寝る前に施術していると、そのまま気持ち良く寝てしまうので、先ず布団の中から針を探し出すところから1日が始まるのだ。

新幹線に乗り、本も読み終わったし、ずっと同じ姿勢で座っているのも嫌になり、銅針を取り出し、脚の外側に当てていたら、なにかの拍子にポーンと手から飛んで行った、本当に飛んだ感じだった。
あら大変、大事な銅針を探そうと思い立ち上がり、ブランケットを払っても無い、シートの溝にも無い、下にも無い、通路にも後ろの席にも無い。。実は飛んだ時失くなる予感があった。

これってどういうことだろうと思いチャネリングすると


「これがあれば安心、を外せ
道具に使われるな
道具を使え」

オーリングしても「車両の中には無い」、と答えが出る

なるほど、これがあれば安心、は、これが無ければ不安と同じことだと気付いた。

これがあれば安心だ、などというものがこの世に存在するわけがない。
今世生きている限りいつも共にあるのは魂の乗り物の生身の自分の体のみ、ということを改めて思った。
もともとが頑丈なので、体調不良があると、なんで?と体に文句を言ったりしてしまうことがあるけど、考えてみたら「55年も良く働いてくれたね〜体さんありがとう」なんだなぁ〜とも思った。

針は失くした、というか、異次元に消えたとしか思えない、マジでそう思うが、色んな事を考えさせられた出来事だったなぁ〜。結果alrightだね。

展覧会の間と終了後のコンタクト・わっぽーサイトより

展覧会の間と終了後の怒涛のコンタクトです。

わっぽー踏江さん、その他わっぽーチャネラーに降りました。

味わって腑に落とし今後の指針にしようと思います。


以下わっぽーサイトより抜粋します

****************************
8人展<4月25日~30日>が無事に終了しました。

お手伝い頂いた皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

作品を展示する意味は何だろと考えます。
チャネリングと、自分の願望によって形にしたものは、何を生み出すのだろうとふと頭に疑問が湧きました。
銀座の画廊で行う事は一体どんな意味があるのだろう?



コンタクト(TOM)

くんずほぐれず
からまり
離れてことは進む
そこにある物と 他の物が からまり ほぐれ
次第に形になり
また 次への始まりが 動き出す
そこに乗って 飛べばよし
乗ったからには
おもいきり 事を 楽しめばよし



コンタクト(踏江みつ子)4/27
来た来たもっと来る
もっともっといろいろな展開が起きてくる
起きた事は起きた事で
忘れ去らないで育てて行けばよい
それが段々と繋がってくる
繋がらなくても良い
こなしていけ
警戒するべきは
生ぬるいところに引っ張られることを警戒するが良い
起きる事に対しては対応して
心をはせれば良い



コンタクト(踏江みつ子)4/30
各自自分がしようとしている事 今行っている事を自覚しなさい
何を自分が表したいのかをもっと観つめなさい
それぞれがもっと暴れて良い
もっと自分の個性を引き出していけばよい
納まらない者たちがここに集っている
自分がひとつの爆弾となり
ひとつの夢となり
ひとつの始まりとなり
自分の人生を観つめるだけというのは 終わったのです
観つめるという目的は終わったのです
もっと仕掛けていくべき
その為に自分を使いなさい
知る事は永遠にし続けていくけれど
知った自分を使いなさい
そのチャンスをもらっているのに
その場を生かし切っていない
自分たちの力量不足
思いっきり自分の命を人生を瞬間を使い
この場に この瞬間に 起爆剤となるように生きると良い
その為の表現をどんどんやっていくと良い





コンタクト(みんなでチャネリング)4/30

遊ぶという事をもっとする
重なり合うけれど
振動し
崩れ落ち
増殖していく

「遊ぶ」という持っているイメージを壊して
「遊ぶ」は
「もていじはなす」
その意味は 持って  いじって  離す
自分を知って、持って、いじって、離す  という事をしなさい。

すると、脱力する
強烈なだるさが襲ってくる

抵抗しない

すると、無重力になる

逆さになる
ふわりとする
穴が開く

別世界に入る
強烈な宇宙!!

Heart Window Art展2016銀座8人展終了!

image

4/25-30まで銀座で開催されていたHeart Window Art展2016 8人展が終わりました。

懐かしい高校、大学時代の友人達が来てくださり、何十年ぶりにお酒を酌み交わし、思い出話に花が咲きました。応援してくださって本当に嬉しかったです。

はじめは戸惑いがちだった絵たちも最後の方では一体感を感じ、横や向かいの絵と手をつないだり、対話して呼応しているように思いました。全体が一つの宇宙という感じでしょうか。でもそれぞれが個性を表明している、「私は此処よ」と堂々とある、そんな感じがしました。

プロの方も来られて、辛口の評価やアドバイスも頂きました。色々な職種の方々とも繋がりました。

新潟の落ち着いた感じとは全く違う、刺激的な体験でした。死ぬまでにこんな体験ができるなんて奇跡です。

本当にありがたいです 。

ご来場された皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

踏江先生、わっぽー千葉、わっぽー新潟の方々、お疲れ様でした‼︎  また一つ階段を登りましたね、さあ次はなんでしょう?

 

最近「幸せ」とはなんだろう、とよく考えます。

自分も含め、人はすでに与えられた沢山のプレゼントに気づけなかったりします。「当たり前」と思うともっと次を欲し、きりがありません。当たり前を失ってから気づくのでは遅いのです。

たとえそれが負や苦だとしても、身の回りにある沢山の神様からのプレゼントに感謝できる人でありたいと思います。

人は間違いを起こします、失敗もします、愚かな行動もします、だから良いんだな、だから人生が深くなる。失敗や苦から学び、またひとつ殻を脱ぎ大きくなれるのです。生きている限り成長し続けたい、それはずっとある私の思いです。ここまできた、やっと幼稚園に入ったくらいかな。そして、これからです。

 

神様、超幸せな一週間をありがとうございました。

展覧会の様子です。

image
imageこの世にも珍しいブルーローズの名前はapplause:祝福
花言葉は、「神の祝福」「夢かなう」だそうです。
香りも良いです。女心わかってる〜〜!
imageimageimageimageimageimage

Heart Window Art展2016銀座

4/23の土曜日、薬局をスタッフにお任せして、Heart Window Art展覧会8人展の搬入に参加した。
今回は銀座の老舗シロタ画廊
ちょっと緊張しながら会場に入り、絵の梱包を外し、個性豊かな絵たちが並べられた。
わっぽー踏江さんがチャネリングしながら位置を決め、ギャラリーのスタッフさんが手際よく釘を打ちあっという間に展覧会場が仕上がった!
8人の作家のテイストはそれぞれ全く違う、でもその一見バラバラで統一感がない絵たちが
ちょっととまどいぎみだけど、互いに呼応し、おしゃべりをし、自己主張をはじめる。
この日できあがった空間は爽やかで下から上にエネルギーが通り、軽くとても居心地がいい。
毎日違う空間になるんだろうな、と思う。
考えてみれば、自分の絵が銀座の画廊に展示されるなんて、奇跡としか言いようがない。
明日も明後日も見に行きたいけど、残念、祭日の29日までおあずけ。

搬入後、居酒屋で乾杯し、久々に千葉の方達とのおしゃべりが楽しかった~~、もっと居たかったけど、新幹線がなくなる前に帰路についた。
道中、宇宙文字のペン画を出展した鍼灸師の若狭さんとのおしゃべりも楽しくてあっという間の新潟。
本当に幸せな日でした。29日会場に行くのがとても楽しみ!!
踏江先生、わっぽーの皆様、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
展覧会の会期は4/25月曜日から4/30土曜日までです。
時間は11:00-19:00(最終日17:00 close)
ぜひお越しください。

imageGinza

沢山のお花やプレゼントを頂きました、応援してくださって嬉しいですー。
ありがとうございましたm(_ _)m

imageimageimageimage