Heart Window Art展2016銀座

4/23の土曜日、薬局をスタッフにお任せして、Heart Window Art展覧会8人展の搬入に参加した。
今回は銀座の老舗シロタ画廊
ちょっと緊張しながら会場に入り、絵の梱包を外し、個性豊かな絵たちが並べられた。
わっぽー踏江さんがチャネリングしながら位置を決め、ギャラリーのスタッフさんが手際よく釘を打ちあっという間に展覧会場が仕上がった!
8人の作家のテイストはそれぞれ全く違う、でもその一見バラバラで統一感がない絵たちが
ちょっととまどいぎみだけど、互いに呼応し、おしゃべりをし、自己主張をはじめる。
この日できあがった空間は爽やかで下から上にエネルギーが通り、軽くとても居心地がいい。
毎日違う空間になるんだろうな、と思う。
考えてみれば、自分の絵が銀座の画廊に展示されるなんて、奇跡としか言いようがない。
明日も明後日も見に行きたいけど、残念、祭日の29日までおあずけ。

搬入後、居酒屋で乾杯し、久々に千葉の方達とのおしゃべりが楽しかった~~、もっと居たかったけど、新幹線がなくなる前に帰路についた。
道中、宇宙文字のペン画を出展した鍼灸師の若狭さんとのおしゃべりも楽しくてあっという間の新潟。
本当に幸せな日でした。29日会場に行くのがとても楽しみ!!
踏江先生、わっぽーの皆様、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
展覧会の会期は4/25月曜日から4/30土曜日までです。
時間は11:00-19:00(最終日17:00 close)
ぜひお越しください。

imageGinza

沢山のお花やプレゼントを頂きました、応援してくださって嬉しいですー。
ありがとうございましたm(_ _)m

imageimageimageimage

シナゴーグ

いつものごとく2-3日前から聞こえる一言メッセージ
「シナゴーグ」

今日も仕事中にまた聞こえて
神様何のことですか?
と尋ねたら聞こえたメッセージです、じわーっと心にしみました。


***********************************************************
 心のよりどころを持ちなさい
 
 それは内なる宇宙です

 それによって生かされ

 それによって指針を得

 それによって学び

 それによって敬い尊ぶという
 
 生きる姿勢が育まれるのです

 賢くありなさい
 
 それはいつでも、感じられずとも そこにあるのです

 問いかけるのです 

 そうすれば教えられるでしょう

 生きる意味がわからない人々

 宇宙に生きていてもその数は多いのです

 広大な宇宙に思いをはせることなく終わることを思ってみてください

 なんと勿体無い事か

 伝えてください

 内なる宇宙(指針)の存在を

**************************************************************



Wikiより
「シナゴーグ(ヘブライ語: בית כנסת‎[1]、イディッシュ語: שול‎[2]、英: synagogue、独: Synagoge、蘭: Synagoge、ハンガリー語: zsinagóga)とは、ギリシャ語のシュナゴゲー(集会所)に由来するユダヤ教の会堂のことである。聖書には「会堂」の名で登場し、ユダヤ教会と俗称されることもある。キリスト教の教会の前身であるが、役割はやや異なる。
もともとは聖書の朗読と解説を行う集会所であった。
現在では祈りの場であると同時に、各地のディアスポラのユダヤ人の礼拝や結婚、教育の場となり、また文化行事などを行うコミュニティーの中心的存在ともなっている。」






Heart Window Art展 2015 in Niigata 県庁18階展望回廊

新潟日報ギャラリーえんに続き、今年最後のHeart Window Art展が新潟県庁18階展望回廊で12/28年度末ぎりぎりまでまで開催されています。
先週の土曜日の5日は大風と雨でしたが、展示する前の展覧会場を見に行こうと出かけました。
自分の力だけで立っているのも大変なぐらいのすんごい風‼︎
一般用駐車場から県庁の入り口まで行くのも大変でした、傘はもちろん骨が何本もが折れ
途中で入り口前の大きな柱の風が当たらない方に寄りかかり、はぁーっと息をつきたどり着きました。
土曜日の県庁は人がいないせいもあって妙に暗かったです。
一階はまだいいけど、段々上に上がっていくにつれ寒々しく暗くなっていきます。
展示をする18階の展望回廊は、これで人が来るの?と思うほどの暗さでした。

image

image

image



























搬入は7日、8日から開催されており、9日の今日県主催の薬剤師向けの麻薬講習会があり、県庁に行き展覧会を見てきました。一階二階はまだ明るい、先日行った時より人が沢山いるのでまだ明るいですが、やっぱり上の階に行くほど寒々しくて暗くなる。。新潟県庁これでいいの??活気がない。
そして会場に。大風の日に行った時はまるで暗い病院のような空間でしたが、明るい展覧会場に様変わりしていました。あらためて絵の力を感じました。どの絵も個性を発揮しており、生き生きとそこにありました。それぞれの絵を感じながら回廊を歩き、とても幸せな気持ちになりました。
どの絵も本当に素敵でした、とても居心地の良い空間で感激でした。



image

image

image

image

image

image










































名残惜しいですが、あまり時間がなく、急いで研修会に参加し、薬局に帰ってきました。とても嬉しい1日でした。





今年一年は私にとって激動の年でした。何度も岐路に立ち、崖っぷちを何度も体験しました。
どんどん自分らしさを失っていき、人としての感情を失っていく自分がいました。
仕事は順調、でも表情は能面のようでした、人の心を取り戻したくて滝に打たれもしましたが、奥が動かない、本当に怖かったです、

仕事はしていますが、体調はギリギリ、もう私ダメかもしれない、そんな風に思いました。
沢山の師や友人たちのサポートを頂いていても、自分が動こうとしなければ何事も変化しません。

「あなたらしくない」何度も言われ、こんなんじゃダメだ、と心底思った時、奥底の自分が動きはじめたのです。体もかたまって動けずにいたのがよく動く!頭も働かなくて昨日の出来事も忘れてしまうような認知症かと思う日々でしたが、よく動く!まだ大丈夫だ、と思いました。

おかげさまで私らしさが戻り、日々楽しく、自分の奇妙な人柄を面白がりながら生きています。描く絵もこれまでに増して奇妙でクレイジーですが、奥底から湧き上がるものが面白くてたまりません。目下のテーマは「脳ミソを描く」脳ミソのシワを描くのが面白い、絵を描いていて気づくと午前1:30だった、なんてことが間々あるのです、今までにはありえない事でした。

今後、このHeart Window Artがどう展開していくのかが、本当に楽しみです。それよりももっとわくわくするのは、私というなんともいえない強い個性と奇妙、でも面白い才能を持った人をもっと知ること、それが面白くてたまらない!

怒涛の2015年でしたが、心の師のわっぽー踏江さんは来年はもっと、とおっしゃっています。そのエネルギーに振り落とされないようチャネリング力を磨いていこうと思っております。

わっぽー踏江さんをはじめ、厳しい、けれど本当の事を伝えてくれた友人たちに本当に感謝いたします。これからも岐路に何度も立つのだと思います、人は成長し続けるのですから。
これからも容赦なく、お願い申し上げます。


はぁーやっぱドラマちっくにしたい人なんだねーと思いますが、ここ数日、朝起きた時、「長井知子でよかった〜私!」となんだかワクワクしてしまうのです。超変な人だけど大好きです。

Heart Window Art展2015 at 新潟日報ギャラリーえん

12/1から12/14までわっぽー主催、我社と長岡のわかさ鍼灸整骨院共催のエネルギーアート・Heart Window Art展2015が新潟日報メディアシップ2Fのギャラリーえんで開催されています。

今日は仕事の合間に会場に行き、エネルギーアートに浸りながらコーヒーを飲みなんとも言えない幸せな気持ちになりました。ここまで来た、と思い泣けて来ました。本当に嬉しかったです。

個性あふれる絵たちがぶつかり合うことなく同じ空間で自由にある。そんな感じです。
これからも展覧会が目白押しです。2015年は大変革の年でしたが、2016年は一体どんな一年になることやら。想定外が沢山あるのだろうと思います。幸せ力とおめでたさに磨きをかけていこうと思った、祝い酒でお祝いしたくなった今日でした

imageimageimageimageimageimageimageimage

































祝い酒は北雪です。
image

フェニックス三周年記念の会

おかげさまでフェニックスは三周年を迎えました。決算も終了し、あー3年経ったんだ〜〜と色々な出来事を思い出しながら3周年記念の会場におりました。人として欠けているところがたくさんある私ですが、その欠けも、尖りも全て私の個性です。そして、その苦手なところが、実はひっくり返って才能になる可能性を秘めているのかもしれないと思うようになりました。欠けも尖りもぜーんぶ含めてその人、他の人にはなれない。自己否定は神様への冒涜なんですね。頂いた個性を否定するわけですから。
なーんていう風に思うのです。
全面肯定。いいですね〜〜
あ、なんか昨日のお酒が抜けてないかな??
昨日は中華料理を味わいました、新潟グランドホテルの慶楽、ツバメの巣より高菜のチャーハンが美味しかった‼️
三周年のケーキを前にワンショット。
ここまで来れたのも、ご利用頂いた方々、お世話になった方々、そしてとても良く働いてくれるスタッフのみんなのおかげです。
ありがとうございました。m(_ _)m

今週地鎮祭を行い、薬局の増築工事が始まります。
次のフェニックスの時代の幕開けかなー。最近何度か聞こえていたのは、「象を犬小屋に入れるようなものだ」、、もしかして象は私?なんだかわからないけど、自由になっていく感じがしていてとてもimageimage嬉しいです💕