二度と体験しない日

師曰く
「2012年に入り多くの事が行き詰まったり、逆に今までとは全く違う方向に物事が動きだしたりと、想定外の状況が全ての人に起きていると思います。
今までは曖昧にしていた事が曖昧で留められずに表面化してきています。
現象もそうですが、自分の奥に潜んでいる知らなかったご自分を見せつけられることも起きているでしょう!
そうです!そんな時代です!」

この一ヶ月、×4ぐらいで駆け抜けました。
思考は働かず、家の電話番号はよーく考えないと思い出せない。
体調はギリギリ限界、立っているのがやっと。精神は狂気の一歩手前?という状態でしたが、仕事はちゃんとできる。
無事退職の最後の挨拶をしました。
五分間淀みなくしゃべりましたが、チャネリング状態。多分ここ一ヶ月ずっとそうだったのかも知れません。

言いながら、聞いている自分がいてへーなるほど、スゴイメッセージ。
「はじめの意図に繋がっていれば組織はぶれない。
本物の医療従事者の立ち位置は、人を差別しない、真摯な気持ちで患者に向き合うということだ、と30年経ってようやっと分かって来た。」
などなど、、新たな旅立ちの前の不安な気持ちは去って行く私だけでなく、新天地での店舗展開を控えたここのスタッフも同じ事。。
このメッセージは皆の胸にズドンと落ちたようで、最後はハグと握手の嵐!
マイクを置く山口百恵になった気分??もう二度と経験しない事です。ホント不思議な人、あなた誰よ?です。

22年間私はここで魂の修行していたのだ!神の光はあまねく全てを照らす。育てていただいた、そういう事だったのか!と振り返りました。どうりで大物役者揃いでした。
自宅から徒歩1分のこの大きな薬局は4月に跡形も無くなります。
そう考えるととても不思議。超宇宙的自己中に考えると、私が成長するためにここにあったのね。。
私は第二の人生を歩む。苦を選び、掴んで、もがき、超えて来たこれまでとは全く違う、徹底的に楽しむをしよう!と心に決めた昨日でした。

自分にお疲れ様と日帰りスパでヘッドマッサージを受け、ドレッサーの椅子に座って横を見ると女の子のTシャツに
Don’t worry about the NEXTの文字が。。
変な英語ですが、要は次を心配するなという神のメッセージです。
さ!次行きましょう!
卒業したら入学、その前に娘の入学式でしばらくぶりに千葉の実家に行って来まーす。

卒業

あと数日で22年もお世話になった職場から離れます。
今では約1000人が働くこの組織の名誉理事長のドクターからメッセージを頂きました。
パーキンソン病を患われ、今では第一線を退かれた先生が震える手で書いて下さった字を見たとき、地域医療を支える小さな診療所を立ち上げられた時のこの先生の医師としての純粋で崇高な思いと使命感、新潟水俣病によって当たり前に生きる権利を奪われた多くの人生があるという理不尽さへの怒りや人間の尊厳に向けられた温かい思いが天を動かし、人を動かし現実を形作り拡大していったのだ、と良く理解できました。
大きくなると末端に行く前にそれが変質してしまうという現実もあると思いますが、
初めにぶれない意図ありき!この方の大きさを観てそうかーと思いました。
先生ありがとうございました。

沢山の同僚や友人、知人から応援メッセージを頂き、家族ももちろん、どれだけの方々に支えられて生きてきたのか、という事をちっとも自覚できていなかったおバカな私だったよなーと振り返ります。皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

久しぶりにデパートに行き、職場のスタッフへのささやかな御礼を一人ひとりの顔を思い浮かべながら選び、感謝の気持ちに浸りながらちょっとおセンチになってる私でした。が、課題は山積、そんな場合じゃないよ!
さあ、明日も頑張ろうです。

OKポイント

数日前の気づき
自分にOKを出すポイントのハードルを下げると生きる力やしなやかさを生むって事。
三つの次元での仕事を持ってる今、
「私、狂ってない。それでOK!」
狂う可能性すらある事を自分に許可したら至ったところです。
白髪やシミ、シワは女の年輪。それでOK!
一年前の私なら焦ってエステサロンに行ったことでしょう?!
OKポイントのハードルを下げる、ってことは重たい鎧を脱ぐ事ですね。
強さってのはしなやかさなんだと改めて思います。

医療用麻薬の処方せんのトラブルを冷静に判断し対処する、
クレーム対応を一日何件もする、近頃30年弱の職歴の到達点をテストされてる
のかな、と思うことばかりです。
日々なんとか越えた狂ってない自分を褒めて、忘れて寝る。
ハードル下げて余計なものは脱ぐ。それが生きる力だよな、と思うこの頃です。
師匠の言う「苦を楽しみ笑って生きる」は今世至りたいところですが、
今の二度と経験しないあと数日のトリプルジョブ状態はある意味チャンス!
てな事を思った今日この頃でした。



今日はホワイトデー

こんなにたくさんホワイトデーにプレゼントを頂いたのは久しぶり!
わざわざ自宅まで届けてくださる方も。
気にかけて下さってるっていう人の気持ちって、もちろん甘いお菓子もだけどハートがほっこりしますね♡

全然違う話ですが、
日々薬局の窓口で接する多くの高齢者の方々、新潟県では高齢者の自殺が多いのが特徴です。
それも、独居の方ではなく、二世帯住宅に住んでの孤独に耐えられなくなるからなのだそうです。独居の方はもともと孤独だからなのでしょうが、人といて会話がない、邪魔だから夕食を食べると7時頃には寝ないとダメだから夜中に目が覚めた時の睡眠薬が必要という多くの方を見て、年をとって、どんどん忘れて病気して、ダメだから焼くしかないよ、という方々と接していて何かが間違っているといつも思います。人の中にいて感じる孤独、これは一番残酷です。
人が気にかけてくれる、それだけで救われる方も沢山いらっしゃるだろうな〜となんだかとっても思いました。

今日見たヴィジョン

久しぶりに書き込みします。
東日本大震災後一年が経ちました。
今日の昼頃ものすごい規模の恐怖のヴィジョンを見ました。
赤く不気味な色の空、逃げ惑う人々。恐怖感が押し寄せ
ハートチャクラが前後で振動し恐怖に飲み込まれそうになりましたが、
なんとか自分に戻ったという感じです。

聞こえたのは、一年前と同じ、
「一番大切なものは何だ、金か、名誉か、地位か、家族か?」
持っているものを失うという恐怖なのだな、と思いました。
あまりこだわっていないと自分では思っていましたが、
沢山あるのだ、と確認した感じです。
慌て、師匠に電話しました。

いつ何が起こってもおかしくない
こんな不安な時代に新たな事をはじめようとしている私ですが
失う恐怖さえも超えてしまっている師匠のお話を聞くと
なんて凄い方だろう、と思います。
私事ですが、神事である地鎮祭をしっかりやろう、と思いました。
神与の日付は4/11、また11日です!
なんだか凄いことになりそう。しっかり見届けてチャネリングしようと
思った私です。これからは、も?日々限界越えなのだな、と
覚悟した今日でした。