散剤鑑査システム+調剤機器

フェニックス調剤薬局にピカピカの新人が入ったので、コンパクトで場所をとらない散剤鑑査システムがないか探して導入したのがこれ。
散剤監査システムTOSHO Wink1100mini2

省スペースで優れもの。
JANコードでもGS1コードでも読んでくれて名前を音で言う。「ドグマチールさいりゅう10パーセント」…マとパにアクセント、ちょっと笑える。韓国語なまりみたいな感じ。
シャットダウンすると「お疲れまさでした」とちょっと変なトーンで言ってくれる。
今後JANコード記載は任意になるので、GS1コードが読めないと使えない、古い機械を使っている薬局は事務部と話をして新たに機器を導入するように、と薬剤師会から通達があった。
散剤鑑査システムは薬剤師業務のリスクマネジメント上必須アイテム。
何月何日に何の薬を何g評量したか記録が残る。白い粉薬は何千とある。無包装状態で天秤の上に乗った目の前の白い粉が何の薬かと聞かれて答えられる人(薬剤師)なんていない。薬剤を鑑査する時にこの記録が役に立つ。後ろにあるのはこれまた省スペースの集塵機。
粉砕調剤でマスクをがっちりしても薬剤への暴露はある。妊婦さんの薬剤師には特に気をつかいます。
一包化機器

これは錠剤と散剤両方分包できる自動分包機です。レセコンからデータが飛んで動きます。これも省スペース。
朝昼夕にわけて錠剤や散剤を分包します。高齢者の方は一包化調剤が多いです。
薬局の機器紹介でした。

女優 花 plus

近所の美術館に往年の女優のポートレイトを取り続け美しいものをより美しく撮った
秋山庄太郎の写真展 「女優 花 plus」を見に行った。
吉永小百合はやっぱり別格だ、モノクロの写真がいい、本当に美しい。
花の写真は私的にはいまひとつ?
作家や俳優などの男性を撮った作品もあったけど、秋山の写真は優しい。なんか物足りない。
土門拳のその人の本質を見抜きそれを写し出した奥行きのある写真の方がインパクトあるなー
私はやっぱり厳しい目線で時代を見抜き、奥底の真実をえぐった土門拳が好きだ。
インパクトが違う。迷わず写真集を買ったもの。
やっぱ厳しくて奥底をえぐって痛いのが好きなんだーMなんだよね、多分。

長岡かまぶろ温泉

ナビ様の言うとおり高速飛ばして長岡のかまぶろ温泉に行ってきた。

耐熱レンガの上に塩を盛り、その上にムシロが敷かれたサウナのような釜風呂がある。
サウナほど熱くない。
チャネラーの踏江さん行きつけの所、浄化作用が強いと聞いていていつか行ってみようと思ってた。
確かに浄化されるのを感じた。ムシロの上に寝そべると下に邪気が吸い取られていく。
ここ、上から指示が降りまくり、あと幾つ数えるまで寝てるように、温泉につかり、またかまぶろの入って二番目のムシロに寝るように、うー熱い!
まだもう少し、あと何分いるように。。まだまだ。。汗がダラダラ出てくる。
顔は真っ赤、神様もういいですか?
これ、何かのプログラム?
そのあとまたゆったり温泉に浸かり、お昼に天ザルを頂く。コロモがカリカリで私好み、お蕎麦もコシがあって美味しかった!

是非お試しあれ‼日頃の疲れリセットされますよ〜

ミネルヴァ

いつも行くスパでまったり温泉に浸かっていた時に聞こえた一言
またわからないのでWikiで調べた、メモしとこ。


ミネルウァ(ラテン語: Minerva)は、詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司るローマ神話の女神[1]。英語読みはミナーヴァ。俗ラテン語などに基づくミネルヴァという読みでも知られる。
芸術作品などでは、彼女の聖なる動物であり知恵の象徴でもあるフクロウと共に描かれることが多い。音楽の発明者でもある[1]。
目次  [非表示] 
1 エトルリアにおけるミネルウァ
2 ローマでの信仰
3 現代での使用
3.1 大学及び教育施設
3.2 政府・協会など
3.3 公共施設
4 脚注
4.1 二次ソース
5 関連項目
エトルリアにおけるミネルウァ [編集]

詳細は「メンルヴァ」を参照
“Minerva”という名前は、エトルリア人が彼女を「メンルヴァ」(Menrva)と呼んだことから付けられた。彼女のローマにおける性質からして、エトルリア神話におけるメンルヴァは知恵・戦争・芸術・学校・商業の神であったと考えられる。メンルヴァはギリシア神話のアテーナーに対応する神であった。アテーナーと同様に、メンルヴァは彼女の父ユニ(ギリシャ神話ではゼウス)の頭から生まれた。
彼女の司るものの一つが知恵であることも手伝って、民間語源の過程の中でローマ人が彼女の名前の外国語発音の語根”men-“を、ラテン語の単語で「知力」を意味する”mens”と誤解した可能性がある。”mens”という単語は、インド・ヨーロッパ祖語の”mn-“という記憶に関係する語幹(ギリシャ神話のムネーモシュネー等)を持っている。
ローマでの信仰 [編集]

ミネルウァは、ユピテル、ユノと共にローマのカピトリーノ三柱神(英語版)とされた。
ミネルウァには女神としての側面がいくつかあり、”Minerva Medica”(ミネルウァ・メディカ)とされた場合、彼女は医師と医療を司る女神であった。”Minerva Achaea”(ミネルウァ・アカイア)とされた場合、彼女の聖堂(ディオメーデースのものとされる奉納品と武器が保存されている)があるプッリャ州ルチェーラで信奉された存在である[2][3]。


バースのローマ浴場跡(英語版)で見つかった”スリス-ミネルウァ”の頭像
『祭暦』の三巻においてオウィディウスは彼女を、”goddess of a thousand works.”(千の仕事の女神)と呼んだ。ミネルウァはイタリア全土で信奉されていたが、唯一ローマにおいてはアテーナーの好戦的性格が共有され、戦いを司るようになった。また、ミネルウァ信仰はブリタンニアにも持ち込まれ、知恵を司る土着の女神スリス(英語版)と同一化されるなどした。
ローマ人は3月19日から23日の彼女の祭典の内、(中性の複数形で)”Quinquatria”と呼ばれる19日を祝い、職人の祝日とした。また、その縮小版である” the Minusculae Quinquatria”は、6月13日に宗教上大きな役割を果たすアウロス奏者によって行われた。紀元前207年、アヴェンティーノにある彼女の寺院への奉納品を作るため、詩人と役者のギルドが作られた(ルキウス・リウィウス・アンドロニクスも参加していた)。アヴェンティーノの彼女の聖域は、共和政ローマにおける芸術の中心地であり続けた。
ミネルウァはカピトリーノのミネルウァ・メディカ神殿(英語版)と、紀元前50年代にグナエウス・ポンペイウスによって建てられ現在はサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会が使用しているミネルウァ聖堂で、カピトリーノ三柱神(Capitoline Triad)の一人として信奉された。
現代での使用 [編集]

大学及び教育施設 [編集]

知恵を司る女神としての側面から、ミネルウァは教育機関などで紋章に取り入れられたりしている。
デルタ・シグマ・シータ(英語版) – 知識の象徴として使用されている。
カリフォルニア大学バークレー校 – 中央図書館の正面入り口に、銅製の胸像が飾られている。
ポルト大学 – ミネルウァがシンボルとなっている。
ローマ・ラ・サピエンツァ大学 – 校内の中心に像が建てられている。
コロンビア大学 – アルマ・マータとして、法律記念図書館(Low Memorial Library)前に展示されている。
ウィーン大学 – メイン棟の玄関上部に”The Birth of Minerva”(ミネルウァの誕生)と題された彫刻作品がある[4]。
米陸軍士官学校 – 図書館に像が飾られている。
ブルガリア、ルセ – 外国語学校の学校名としてミネルウァが使用されている。
ステレンボッシュ大学(英語版)(南アフリカ、ステレンボッシュ) – 女子生徒寮の名前としてミネルウァが使用されている。
ノースカロライナ大学グリーンズボロ校(英語版)(ノースカロライナ州グリーンズボロ) – Elliot University Center(エリオット大学センター)の東に像が飾られている。公式紋章にも使用。
ニューヨーク州立大学ポツダム校(英語版) – ミネルウァ像と、彼女の名を冠した喫茶店がある。


ハイデルベルクのAlte Brückeにあるミネルウァ像


チュニジアのミネルウァ神殿
ルイビル大学(英語版)(ルイビル)- 公式紋章に使用。
リンカン大学(英語版)(リンカン) – ミネルウァの頭をロゴマークに使用している。また、リンカンのラグビーチームはミネルウァの騎士とされる。
ニューヨーク州立大学オールバニ校 – ロゴマークに使用されている。「知恵を司るローマの女神ミネルウァは、組織の永遠のシンボルであり続ける。」とされている[5]。
アラバマ大学 – 紋章に使用。
バージニア大学 – 紋章に使用。
ユニオン・カレッジ(英語版) – 校の「第三の場所」プログラムの名称が「ミネルウァハウスシステム」とされている。また、シータ・デルタ・カイ(英語版)の女神ともされている。
リオデジャネイロ連邦大学 – 紋章に使用。
サンパウロ大学 – ポリテクニック大学院の紋章に使用。
ヘント大学(英語版)(ヘント) – 紋章に使用。
アメリカ芸術科学アカデミー – 学長の紋章に使用。
ボストン公共図書館 – 玄関の要石の”Free to all”という文字の下に描かれている。
リバプール・ホープ大学(英語版)(リバプール) – 毎年政治学の最優秀生徒に贈られる賞の名称に使用されている。これは、ミネルウァが知恵を司る女神であるとともに、市行政の中枢であるリバプール市役所にミネルウァ像が置かれていることに由来する。
シグマ・アルファ・イプシロン(英語版) – 会の女神とされている。メンバーたちは、栄誉あるミネルウァの息子達として知られる。
バース・スパ大学(英語版) – 遠隔学習システムの名称に使用されている。
オクラホマ科学芸術大学(英語版) – 紋章に使用されている。
ウェルズ・カレッジ(英語版)(ニューヨーク) – メイン棟玄関に像が置かれてる。毎春、生涯の叡智と幸運を願って卒業生が像の足に口付をする伝統がある。
リオデジャネイロ連邦大学 – 大学のマスコットとなっている。
マックロバートソン女子高等学校(英語版)(メルボルン) – ロゴマークに使用。
ケルビンサイド大学(英語版)(グラスゴー) – ロゴマークに使用。
ディキンソン大学(英語版)(ハリスバーグ) – 学生友愛会(Union Philosophical Society)のマスコットとなっている。
イェール大学 – 建築大学院(英語版)の4階に像が置かれている。
ベルゲン博物館(英語版)(ベルゲン) – 頭像が展示されている。
マギル大学 – ウェブインターフェースの名称に使用。
ニューヨーク州立大学ジェネセオ校 – 図書館ロビーに像が飾られている。
政府・協会など [編集]


カリフォルニア州の紋章


名誉勲章
デザイナー公認協会 – ミネルウァの頭は、1930年の設立時からロゴに使用されており、それ以来度々著名なグラフィックデザイナーによって改訂されている。現在のものは、1983年に作られた。
カリフォルニア州 – 州章にミネルウァが描かれている。
グアテマラ – 大統領のエストラーダ・カブレラがミネルウァ信仰を国内に流行させようとした。そのため、ギリシア建築式の「聖堂」が国内各所にある。
マックス・プランク研究所 – ロゴマークに使用。
ウォルター・リード米軍医療センター(英語版)(ワシントンD.C.) – 紋章にミネルウァの兜があしらわれている。
名誉勲章 – ミネルウァがあしらわれている。
アメリカ議会図書館 – ミネルウァのモザイク画がある。
公共施設 [編集]


メキシコ、グアダラハラのミネルウァ像
チェスター – ミネルウァ神殿(英語版)が存在している。
バンガロール – 最も交通量の多い環状交差点の名がミネルウァ交差点である。この名前は、かつてその場所に存在した映画館の名からとられている。
グアダラハラ – ロペス・マテオス(英語版)、ロペス・コティーヤ、アグスティン・ヤネス(英語版)、コルテス湾通りの交差点のロータリーに「正義、叡智、そして力がこの高潔な都市を守護している。」という文句の彫られた台座に立つミネルウァ像が置かれている。
ミネアポリス – ミネアポリス中央図書館に像が飾られている。
パヴィーア – 駅の近くに像が飾られており、市のランドマークとなっている。
グラスゴー – ミッチェル図書館ドーム上に像が飾られている。
ブルックリン区 – 区内の最高地点に7フィートのミネルウァ像が飾られている。
ポートランド – 記念広場に銅像が横たわっている。

国家試験合格おめでとう+お疲れ様の会

フェニックス調剤薬局の立ち上げを共に頑張ったスタッフさんたちと新人のSさんの国家試験合格祝い+お疲れ様の会をしました。
1名お子さんが熱発で参加できませんでしたが、みんなで楽しく飲んで食べて私はとても幸せでした。
薬局の立ち上げは大変でしたが、約8か月経ちここまで来れたのもみなさんの頑張りのおかげ、感謝感謝です!
Sさんが合格し、おかげさまでパート薬剤師さんも決まり、ほっと一安心です。
これからも患者さんやお客様のお役に立てるように努力していかなければ!と襟を正す思いです。
霊的障害の緊急避難場所?となりつつあるちょと変わった薬局ですが、全然OKだと思っております。
オリジナルのお薬手帳も作成中、裏表紙にはふつーは書いてないメッセージを込めました。
出来上がったらブログで公開しますー。
今後ともフェニックス調剤薬局をよろしくごひいきにお願いいたしますm(_ _)m
お疲れ様の会2013.4-2