かかりつけの鍼灸治療院

家から徒歩一分のところに20年来かかりつけの鍼灸治療院がある。
夫の勤務先の大きな病院に併設した治療院だ。
共済組合の補助もあったりでなんだかんだでずーっとお世話になっている。
病院が移転したので、遠くに行ってしまうのかと思ったら、俺はここで細々やってればいい、と移転せずにありがたいことにそのまま徒歩一分で通えている。定年を過ぎたのでゆったりまったりでいいのかもしれない。
この先生、なかなか腕がいいと密かに思っている。ここ20年来私の脈を診て知っているわけだから、ある症状が出ると五行説の解説付きで治療してくれる。偏頭痛で助けてーとお願いすることが以前はよくあったが、一箇所に針を打つだけでものの見事に治ったので有難かった。
でもこれ、結構深くグリグリ刺すので痛かったりする。
体を整える針は痛くはない。素問や五行説の本もお借りして読んだりもした。
なにげない一言が的を得ているので、この先生のいう事には素直に頷く。目も耳もお悪いので、五感が研ぎ澄まされているのだろう、体と対話しながら治療されているんだろうな、と思う。信頼して体を預けられる。
このところ、ちょっとだけ重役出勤?できるようになったので、週に二回は通えるようになった。
曰く「こんな腹ではいい商売はできないよ、臍下丹田に力が無い」
たしかにその日は絶不調だった。
「あんたは血が多いんだわ、瘀血が溜まってる。」
Hb(ヘモグロビン)は確かに上がってる、瘀血だと出さないとダメだな、、だからこの前無性に献血したくなったんだ。。
変化したい衝動にかられ、今日はiPad変えて、そだ!髪型も変えよう!なんて思ってた日には
「新しい自分を見つけないとだめらね」と。
すご!なんでわかるの?と思う。
定年すぎてもまだしばらく続けてくださいよ、先生。

Mannish or Feminine?ついでに脂質異常症の話

最近更年期に突入してからなぜかフェミニンな洋服に手が伸びるようになった。老いへの抵抗なのか、自分でもその訳は良くわからない、この二十数年、男性社会の職場で女や家庭の匂いを意識的に消していた。
だからワードローブには辛口のマニッシュなパンツスーツなどが多かった。
ふわふわのフェミニンなワンピースなんて着てみるとなんか変!娘にも 「それお母さんじゃない」,と言われたぐらいだった。
最もびっくりな過去の話で、母乳で育児していた3ヶ月の娘を思いっきりママの抱っこ紐でだっこしていたときに初対面だった人にあなたのお子さんだと思いませんでした、と言われた事がある。じゃ、誰の子よ?初めて合った人にまず結婚してますか?と聞かれ子供がいるというと、そういう風には見えませんとよく言われたりした。はては息子と一緒にいて若ーいツバメと一緒にいると思われたこともある。確かに彼はホストでも生きていけるけど、、思惑通りと言えばうまく行ったのかもしれないけど、ここまで来るともうめちゃくちゃ。どういう人よ?じゃないですか?母性の欠如?
一生懸命母やってたんだけどなー
女盛りに男まさりな自分自身を作り目に見えない幻想とバトルしていたのかもしれない。これからは女性の時代なんて言われるけど、今考えると無駄なエネルギーを使っていたな、と思う。自然じゃない。
ところが、今はそのフェミニンなワンピースを着てみても違和感がない、それは夫に聞いても「大丈夫だよ」、とお墨付きだ。
女盛りに男を演じ、更年期突入後は女らしくいたいと思う、何と無いものねだり人なんだろうねーと我ながら思う。

更年期といえば、蛇足ですが、女性のコレステロール値はうなぎ上る場合が多いです、これは自然なことです。
なぜなら、女性ホルモンとコレステロールの元になる物質はステロイド類で同じものだからです。総体は同じでどっちを作るか、という話ですので、女性ホルモンの分泌が減れば当たり前にコレステロールは上がります。これは病態というより状態です。
最近は総コレステロールは診断の指針にしません。50代以降の女性が一生懸命食事療法をしたところでコレステロール値は下がりません。理由はすでにのべた通りです。
LDLーC(悪玉コレステロール)が高い場合や糖尿病や高血圧の合併がある、心筋梗塞の既往歴がある場合などを除けば総コレステロールが220以上等高くても治療の必要はない、と私は思います。もし自分だったら薬は飲みません。
以前はTC(総コレステロール)220・さあ薬を処方しましょう!という先生がいましたが、それはヤブです。(ただし、悪玉コレステロールが高い場合は別です)
今後160と低かった私の総コレステロールがどううなぎ上るのか、ちょと楽しみでもあります。
ちなみにコレステロールを下げすぎるとうつになる場合があります。
心療内科の医師からコレステロールの薬の中止指示が出た、という症例には間々遭遇しました。おばちゃんが元気なのもその辺から??
急激に理由なくコレステロールが下がった場合、癌が疑われる場合もあります。

2007年に高脂血症という病名が脂質異常症に変更になりました。
善玉コレステロール(HDL-C)は高い方がいいからです(高すぎてもダメですが)このサイトに診断基準が載っています。
ちなみに血液検査をする日はごはん抜きで検査しましょう、トリグリセライドー中性脂肪は8時間以上の絶食下でなければ正確な値はでないからです。ご参考になれば。

iPad変えました

iPad4
いままで初代のiPadをバージョンアップしないで使っていましたが、重たーくなってしまい、あがきが悪くてiPad4mini64GBに変えました。軽くて持ち運びもとても楽です。
設定やらなにやらで昨日は半日くらい格闘していましたが、これでアプリや動画などダウンロードいっぱいできそうです!(^^)!

岩永善信ギターリサイタルin新潟11th

岩永善信氏はカーネギーホールでも絶賛を博し、世界各地で高い評価を受けている国際的ギタリスト。
薬局のとなりの診療所の内科医YDrの10弦ギターのお師匠様だそうです。
その新潟でのライブがあったので行ってきました。
この方、生のステージの、音楽全体の流れの中でしか生まれないもの、コンサート会場の空間に広がっていく音楽、その空気まるごとで奏でる音楽、そういうものを大切にするため広がらないのは承知でCDはださないという演奏家。
クラシックの演奏曲目を見事にギター一本で奏でる。
バッハやシューベルトなど大作ばかりでした。
私にはギターのことはよくわかりませんが、一曲弾くごとに弦のピッチを変えておられ、10本も弦があるのに凄いなと思いました。
YDr.が薬局でミニコンサートをしてくださった時も音がクラウンチャクラからどーっと入って心が洗われるように感じましたが、その音色はなんとも心地良く、夫は隣でスースー寝始めましたが、なんかそれでいいんだなーと思いました。
癒される音色なのです。
YDr.のギターもなかなか凄いですが、やはりお師匠様、素人の私にもその技術の高さと真剣さは伝わってきました。
毎年この時期に新潟でコンサートがあるようです。
HPはこちら。視聴もできます。
インタビューを読むと挫折を経て解き放たれ、完璧なものでなく、新鮮で面白いと感じることを大切にするようになったとのこと、丁寧に真摯に自分の役割を果たす、なんかいいな、と思います。

二十歳になった娘へ

お誕生日おめでとう。
午前4:12あなたが生まれた時の事は今でも鮮明に覚えています。
お腹にの中にいる時からものすごく強い生命力を感じていました。
力強くボコボコ蹴飛ばされ、そしてお腹の中から自分の名前を言い、その通り名付けました。名前とても気に入っていると言っていますが、当たり前、自分で決めたんだもの。
あれから20年、時の経つのは早いものです。

小さい頃からよく笑う子でした。ひまわりのような明るい笑顔だと思いました。でもその奥底に落ちて行くような暗がりがあり、小学生の頃から本屋さんに行ってはパワーストーンの本を読み、救いを求めていたというのを知ったのは大分経ってからでした。
「あなたのような母親には絶対にならない」面と向かってそう言われて当然だったと思います。
子供が転ばないように先へ先へと露払いする子の成長を阻む過保護な母親。それに気づいたのはあなたの挫折がきっかけでした。「死にたい」と夜の雨の中を外に飛び出し、なす術もなく家で待つばかりでした。お父さんは必死に探し回りましたが、絶対に帰ってくる、そう信じるしかありませんでした。
これではダメだ!自分の足で立って生きていける人になって欲しい、と心底願い自分を変えようと決めました。必要最低限以外なにもしない。それをし続けるのは難しい事でしたがここ一番の大切な時でした。
その後、カナダに行き視野が広がり狭いところに居たのに気づき、違いを受け入れる個人主義が心地良かったと言っていましたね。
心の苦しさを絵を描くことで解放していき、美術の道を選び苦しかった経験が糧となり喜びに変わっていったのを絵に描いたのを見て、これほど嬉しいことはありませんでした!その強さに感動し、私はあなたに育てられた、と思いました。私の娘でいてくれて本当にありがとう。
今では母娘という関係というより何でも話せる友達のように感じています。過去世でも何度も共にいました。あなたを育てるのを放棄した生もあったことを今は思い出すことが出来ます。
中学生の頃に描いた絵本「ぼくは幸せ」には「本当の幸せは外側には無い、内側に答えがある」ということが描かれていましたね、大人びていてすでに色々とわかっている、きっと古い魂なのでしょう。今の若い世代はそういう方が多いようです。

大学生活はとても楽しそうですね、お父さんはいつもどうしてるかな〜〜と言ってます。毎月のように会いに行ってるのにね。自分に顔も行動パターンもそっくりなあなたの事を本当に愛して止まないのですよ。ウザいけどわかってあげてちょうだいね。
出来れば高校時代からつきあってる彼氏と結婚して欲しいと思ってるみたい(そうすれば新潟に帰って来てくれるからだと思うけど)お母さんはこの人と思う人がいれば何処へ行ってもいいと思います。
結婚する時はお父さんがどんな寂しそうな顔をするか今から思いやられます。。

夢は母娘で海外旅行!(お父さんは抜きで)いつか実現するといいな〜〜
つきあってくれるよね。
二十歳のプレゼントはおばあちゃんが私にしてくれたのと同じようにずっと身につけられるアクセサリーをプレゼントします。楽しみにしてください。
愛する娘へ