Good-bye 仙台

仙台で学生生活を送っている息子が卒業するので、もう行くこともなくなるだろうから、と引越しの手伝いがてら仙台に行ってきました。
この6年間で家族で何度も訪れましたが、毎回行く度に底力のある元気な街だな、と感じました。
「仙台いいとだよー、このまま居たい、マジ離れたくねー」そりゃそうでしょう、青春を謳歌しまくったものね。

引越し終了後牛タンにビールで乾杯し、息子の卒業と新たな門出を祝いました。
自らの選択で高校から家を出て早9年、15歳で手放した時はさすがに泣きましたが、大学に進み、サークルやアルバイトに明け暮れ、東日本大震災を経験し、沢山の友人や先輩や後輩に恵まれ、育てられたのだと思います。
実験室に寝泊まりし、教授にビシビシ絞られながら修士論文を書き上げたようですが「無事卒業します。ありがとうございました!」という言葉を聞き、肩の荷が一つ下りた、本当に良かった、としみじみ思いました。

4月には社会人、研修後の赴任先はまだ何処かわかりませんが、人と繫がり、関わりながら生きていくのでしょう。その地が我が家の旅行先になるのは間違いありませんね。
Good-bye 仙台!
なぜだかわかりませんが、私も何かから卒業?した気分です。

製薬企業のお先棒かつぎ?NHK人気番組

NHKの高視聴率人気番組のためしてガッテンで機能性ディスペプシアについて放送したらしい(患者さんから問い合わせが来た)
機能性ディスペプシアとはー胃に潰瘍やがんなどがあるのではないかと疑うような胃の不快症状、たとえば胃もたれや胃の痛みがあるのに、検査をしても症状の原因になりそうな病変が見つからないとき、これを機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)と呼び、かつては、慢性胃炎、神経性胃炎、胃下垂、胃アトニー、胃いけいれんと呼んでいたこともある。
この病名はメーカーが作った新たな病名だと思う。
製薬企業はこうやって新たに病名を作り薬の販売拡大をする。
精神科系の病名でえ?と思うようなものが沢山ある。薬(製薬企業)が病気を生み出しているのだ。
ためしてガッテンでは実際に薬の成分名をいい、夢の新薬のようなノリで放送されたが、実際に発売されたのは2013年5月で、そんなに新しいわけではない。薬品名は言いたくないので言わないが、よほど売れなかったのだろう、NHKに宣伝させている。金動いたでしょ、と思った人は多かったのではないか?
視聴料をとって運営しているんだから、こんなのダメでしょ。
この薬、1錠36.20円を1日3錠飲む、これまでの慢性胃炎、神経性胃炎、胃下垂、胃アトニー、胃いけいれんの薬と比べれば高薬価だ。
患者さんはこれを処方してほしいと先生に訴えた、そのくらいインパクトがあったのだろう、精神科医は不必要との判断で無視した。

以前糖尿病治療薬のPDD4阻害薬の時も、低血糖の起こらない夢の新薬!的な番組で患者さんからの問い合わせが殺到し超迷惑だった。夢のような~~で糖尿病が良くなる薬なんてあるわけがない。

過去の放送で「あなたの寿命は延ばせる~発見!長寿遺伝子~」では
サーチュイン遺伝子を活性化するレスベラトロールを摂れば、老化を防ぎ、寿命が伸ばせます的な番組作りにもとても違和感を覚えた。
その後、胞子のようにたくさんのサプリメントが発売されたようだが、まがい物が多く出回ったのだろう、mgとμgのオーダーの違いに気づけずにバカ高いサプリメントを買った人はたくさんいると思われる。
薬局に持ってこられて、これどうですか?と聞かれたが、レスベラトロール含有!と大きく表示してあるサプリに含まれるその量は単位違いの微量で80μg、これは=0.08mgで、臨床用量で有効とされる100mgにははるか遠く及ばない。あと入ってるのはビタミンB,C,Eなど。
はっきり言って一ヶ月分7-8000円のそれは無駄でしかない、無駄ですのでやめていいです。とお話した。

製薬企業のマスメディアを駆使した販売戦略の一翼を担っているNHKの番組には振り回されないほうがいいですよ。

Heart Window Art教室 at下越病院

新潟市秋葉区の下越(かえつーこれ関東の人は読めないんですよね、新潟県は南北に長いのでは北から下越、中越、上越地区に三分割されます)病院での様子はこちら
ここは私がかつて勤めていた病院です。この日参加された60代の女性は当店にこの日来られて、丁度カウンセリングを終了した踏江先生に会い、即決で教室に参加することに。その柔軟性に驚きました!
届くべきところに届く。Heart Window Artは確実に広がりつつあります。
秋には新潟で最もハイソな地区の素敵なギャラリーで展覧会も。とても楽しみです。
「おめでとうございます」とのメールに「何を言ってるの、当事者でしょうが!」
これからもHeart Window Artのか拡大をサポートして行こうと気持ちを新たにしました。
夢は一杯描けます。夢見ることから実現化が始まるのだと思います。
踏江さん、ギャラリーを巡ってくださったチャネラーの皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

薬膳レシピ紅花酒

紅花(こうか)は血行を良くし、瘀血(おけつ)の治療に用います。
瘀血とはー東洋医学では流れが悪く滞りがちな血液を「瘀血(おけつ)」と呼んでいる。(瘀とは停滞という意味で、文字通り血が滞ったり、血の流れが悪く、よどんだ状態を指す。瘀血になった血液は正常な状態に比べて粘度が強くなっていて、流れが悪くなっている。
東洋医学の解説書などにはよく「ふる血」や「汚れた血」などと解説してあり、また、瘀が特殊な字で、「悪血」と書かれることもあるため、いわゆる「どろどろの血液」を連想する人が多いが、そうではなく、血の流れが悪くなることによって血が新鮮さを失い、それによって起きる不定愁訴や疾病を指している。
俗に「血の道」と呼ばれる月経不順などが代表的なものだが、冷えやのぼせ、こりや痛み、現代医学における高血圧や低血圧、貧血、脳血管障害、虚血性心疾患、痔疾なども瘀血が原因になることが多いとされている。(Wikipediaより)

image
紅花酒ー出典 毎日役立つからだにやさしい薬膳・漢方の食材帳/監修薬日本堂
冷え、月経痛、更年期のトラブルに

材料
紅花10g
氷砂糖50g
ホワイトリカー360ml
紹興酒360ml

作り方
密閉瓶に紅花と氷砂糖を入れてホワイトリカー、紹興酒を静かに注ぐ。
一週間上熟成させた後、濾過して素材を取り除き、細口瓶に移す。


なつめは血虚ー血虚(けっきょ)とは、中医学、漢方医学の概念で、血が不足し、循環が悪い状態のことをいう
に効果がありますが、私の場合は血が多いので、なつめの食べ過ぎはよくありません。日本のなつめと中国で漢方薬用に作られたなつめとは成分が違い、薬効も中国産のものは強力です。食べすぎると、なんだか違うな、と気づきます。
私は瘀血タイプなので、紅花のお酒が合っていると思います。
飲んでみるのが楽しみです。瘀血は美の大敵ですね。
効果のほどは、後ほどレポートいたします。

紅花とエビの炒飯は血行を良くし、スタミナアップになるそうです。
薬膳楽しいです‼

大人気なつめ薬膳レシピ!

おかげさまで大量入庫したなつめ
大人気で売り切れました。ありがとうございました!
また仕入れいたします。

棗は胃腸の調子を整え、心を穏やかにする作用があります。
そのまま食べても美味しくて幸せな気分になりますが、
色々な薬膳レシピがありますのでご紹介します。
出典は「毎日役立つからだにやさしい薬膳・漢方の食材/監修薬日本堂」

なつめ酒
気や血を補う作用があり、血行を良くし、体を温める作用のあるアルコールに漬け込んだ薬膳酒。なつめの香りがしてほのかに甘く、まろやかな味わいです。少量ずつ飲むことで、貧血やストレス対策になるでしょう。

材料
レモン 1個
なつめ 80g
氷砂糖 50g
ホワイトリカー 360ml
紹興酒 360ml

作り方
皮をむいたレモンをスライスする。
密封瓶になつめとレモンスライス、氷砂糖を入れてホワイトリカー、紹興酒を静かに注ぐ。
1ヶ月以上冷暗所で成熟させた後、濾過して食材を取り除き、細口瓶に移す。




なつめと粟のおかゆ
粟は脾の働きを高め、消化を促します。体の中に潜む冷えを追い出して、胃腸を温めて調子を整える作用があります。なつめの働きで張りつめた神経をリラックスさせてくれるでしょう。


材料
2人分
水 1リットル
あわ 1/2カップ
もちあわ 大さじ1
なつめ 8個

作り方

土鍋に水、さっと洗ったあわともちあわ、なつめを入れて強火にかける。
沸騰してきたら弱火に、ふたをずらして時々かき混ぜながら1時間ほど煮込む。
・もちあわがない場合はもち米に代えてもOK。
お好みで黒砂糖を入れるとデザート感覚で楽しめます。