息子からの手紙とプレゼント

4月から社会人の息子から手紙とプレゼントが届きました。
手紙を読んで泣けて泣けてしばらくプレゼントを開けられなかったです。


「4月から社会人になりました、長い学生生活でしたが、
学びの多い有意義な時を過ごせました。
それも家族の支えあってここまで来ることができました。
今後も頑張っていきます、わずかばかりの気持ちですが送ります。
日本酒は皆で飲んでください。
18年間の学生生活ありがとうございました。」


日本酒と夫にはおしゃれなリュック、私にはアクセサリー。
一緒にスワロフスキに行ったのを覚えてくれていたようです。初任給で買ってくれたプレゼント、一生の宝物だな、と思いました。本当に嬉しかったです、ありがとう^_^
image

プチ贅沢

緑が目に眩しい季節ですね。
夕食は庭で、タラノメとコシアブラの新芽の天ぷらに熱燗で乾杯。
ツツジやシャクナゲ、チューリップや水仙、牡丹の花や芝桜、菜の花にアスパラ、お茶の木には新芽が。
これぞ田舎暮しの醍醐味です。
はじめてこの庭を訪れた夏、セミがジージー鳴いていたのですが、20年ぐらいタイムスリップして小学生に戻ったような錯覚を起こしました。今は当たり前になってしまいましたが、庭で自然の恵みを感じられるのはとても幸せな事だと思います。
プチ贅沢です。
image
imageimage