展覧会に出展する作品

今回の第一回Heart Window Art展に出展する作品が描き上がりました。
紆余曲折ありましたが、この作品は今の私にしか描けないものだと思います。
踏江先生にアドバイスを頂き描き上げることができました。
Facebookの記事へ、出来上がると同時にチャネリングメッセージも降りました。
ここ一週間くらいずーっと毎日同じ言葉が聞こえ続け、横文字だったのですが、それが私にとっての大切な「節目」を意味しているということだとわかりました。
絵を描くことでそこに現わされた世界を見るとより深く自分を知ることができます。
知らなかった自分に出会えるのです、凹みも凸も大切な個性です。
凹みは大きな可能性を秘めている、そんな風に思います。
こんな、あんな、そんな自分を知ることでもっと自分に安心できるようになるのです。
自己探求は究極の癒しなのですね、とつくづく思います。
Heart Window Art教室は新潟市、長岡市、その他千葉県で開かれています。
1クラス1500円!信じられない良心的なお値段です、だって先生は10人生徒さんがいたらいっぺんに10人チャネリングしているのです!使うエナジーは半端じゃないです。
あなたもHeart Window Art教室でご自分の可能性に出会ってみませんか?
展覧会場でも教室が開かれます。当サイトのContact Meからお問い合わせください。

Heart Window Art展が新聞に掲載されました

新潟県で広く読まれている新潟日報にHeart Window Art展が掲載されました。
10月28日の朝刊18面です。
展覧会いよいよです!ワークショップもあります。楽しみです‼︎
詳しくは当サイトトップページをご覧ください。
image

作品集

ちょっとした手違いで結果出来上がったHeart Window Art作品集。
初期の頃からの作品を並べてみると、おー!!
なかなかいい出来栄えです。展覧会で絵が三次元を超えて織りなすアートという名の多次元空間に立つのが楽しみです。魂の、そして神のある意図が具現化されるのでしょう。
いよいよ来月。作品制作にエネルギーを注いでいます。
Heart Window Artはもちろん展覧会がゴールではありません。
この教室が始まった時から走り続けている魂の意図を知る旅を乗せて走る超高速特急列車です。人生はアート、この列車に乗ってからありとあらゆる事が起きました。
乗るか反るか、「展覧会の共催者でもある私もはじき飛ばされるかもしれない」、と展覧会が決まった後に覚悟を決めました。「お前はどうするのか、どうしたいのか」、と問われ続けているように私は思います。
どうせならトコトン、おそろしくユニークで強烈であらゆる意味で稀有な私という人の奥底をもっと知りたいと思います。
ご自分の魂の望みを知りたい方、Heart Window Art列車に乗って行く超特急の旅の切符を切るのはあなた自身です。
image