2015年 仕事納め

今日で薬局の業務が終了しました。
お世話になった皆様、当薬局をご利用頂いた皆様、ありがとうございました。

昨年に引き続き自己開放の絵のセラピー、Heart Window Art展覧会を新潟で共催できたことは大きな喜びでした。
出展なさった方々、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
患者さんたちにも出展していただき、喜びを分かち合えたことは私にとって大切な宝物ですし、モチベーションにもなります。これからも頑張るぞ〜‼︎と思いました。

仕事を終え、神棚をお掃除し、〆縄を取り替えお神酒とお塩とお米をお供えし
門松と鏡餅を飾り今年を締めくくりました。
思い出と喜びの多い年でした。
スタッフのみなさん、本当におつかれさまでした、ありがとうございました。

シャンパンで自分に乾杯!よく頑張った‼︎
ドイツのシャンパン初めて飲んだ、なんだか美味しい♡

image

image

image

image

自己開放のためのエネルギーアートHeart Window Art展in新潟2015の様子です

今年も開催いたしました、Heart Window Art展2015新潟、
長岡と新潟日報ギャラりーえんでの様子です。
来年は新潟市美術館、銀座のシロタギャラリーなど展覧会が目白押しです。
不思議なパワーをもったHeart Winodw Artの世界に浸ってみてください!
新潟、長岡、東京、千葉でも工房活動をしています、くわしくはお問い合わせください。
アオーレ長岡


新潟日報ギャラリーえん


薬局内で展覧会

フェニックス調剤薬局の待合室に映像配信サービスを導入しました。
オリジナルコンテンツではHeart Window Art展2015in新潟の様子を映し出しています。
そのほか、世界の旅や癒しの映像、健康情報など盛りだくさんです。

DSCN1692

もう感激!!

エネルギーアートに参加されている方から「自分のはまだ写らないの?」と問い合わせが。

楽しみにされているようです。

今後も市美術館、銀座のシロタギャラリーと展覧会が目白押しですが、

展覧会の様子をお伝えできるのが嬉しいです。

今後サイトに貼り付けもできるようにします、お楽しみに~~

DSCN1693

DSCN1694

DSCN1695

DSCN1696



Heart Window Art展 2015 in Niigata 県庁18階展望回廊

新潟日報ギャラリーえんに続き、今年最後のHeart Window Art展が新潟県庁18階展望回廊で12/28年度末ぎりぎりまでまで開催されています。
先週の土曜日の5日は大風と雨でしたが、展示する前の展覧会場を見に行こうと出かけました。
自分の力だけで立っているのも大変なぐらいのすんごい風‼︎
一般用駐車場から県庁の入り口まで行くのも大変でした、傘はもちろん骨が何本もが折れ
途中で入り口前の大きな柱の風が当たらない方に寄りかかり、はぁーっと息をつきたどり着きました。
土曜日の県庁は人がいないせいもあって妙に暗かったです。
一階はまだいいけど、段々上に上がっていくにつれ寒々しく暗くなっていきます。
展示をする18階の展望回廊は、これで人が来るの?と思うほどの暗さでした。

image

image

image



























搬入は7日、8日から開催されており、9日の今日県主催の薬剤師向けの麻薬講習会があり、県庁に行き展覧会を見てきました。一階二階はまだ明るい、先日行った時より人が沢山いるのでまだ明るいですが、やっぱり上の階に行くほど寒々しくて暗くなる。。新潟県庁これでいいの??活気がない。
そして会場に。大風の日に行った時はまるで暗い病院のような空間でしたが、明るい展覧会場に様変わりしていました。あらためて絵の力を感じました。どの絵も個性を発揮しており、生き生きとそこにありました。それぞれの絵を感じながら回廊を歩き、とても幸せな気持ちになりました。
どの絵も本当に素敵でした、とても居心地の良い空間で感激でした。



image

image

image

image

image

image










































名残惜しいですが、あまり時間がなく、急いで研修会に参加し、薬局に帰ってきました。とても嬉しい1日でした。





今年一年は私にとって激動の年でした。何度も岐路に立ち、崖っぷちを何度も体験しました。
どんどん自分らしさを失っていき、人としての感情を失っていく自分がいました。
仕事は順調、でも表情は能面のようでした、人の心を取り戻したくて滝に打たれもしましたが、奥が動かない、本当に怖かったです、

仕事はしていますが、体調はギリギリ、もう私ダメかもしれない、そんな風に思いました。
沢山の師や友人たちのサポートを頂いていても、自分が動こうとしなければ何事も変化しません。

「あなたらしくない」何度も言われ、こんなんじゃダメだ、と心底思った時、奥底の自分が動きはじめたのです。体もかたまって動けずにいたのがよく動く!頭も働かなくて昨日の出来事も忘れてしまうような認知症かと思う日々でしたが、よく動く!まだ大丈夫だ、と思いました。

おかげさまで私らしさが戻り、日々楽しく、自分の奇妙な人柄を面白がりながら生きています。描く絵もこれまでに増して奇妙でクレイジーですが、奥底から湧き上がるものが面白くてたまりません。目下のテーマは「脳ミソを描く」脳ミソのシワを描くのが面白い、絵を描いていて気づくと午前1:30だった、なんてことが間々あるのです、今までにはありえない事でした。

今後、このHeart Window Artがどう展開していくのかが、本当に楽しみです。それよりももっとわくわくするのは、私というなんともいえない強い個性と奇妙、でも面白い才能を持った人をもっと知ること、それが面白くてたまらない!

怒涛の2015年でしたが、心の師のわっぽー踏江さんは来年はもっと、とおっしゃっています。そのエネルギーに振り落とされないようチャネリング力を磨いていこうと思っております。

わっぽー踏江さんをはじめ、厳しい、けれど本当の事を伝えてくれた友人たちに本当に感謝いたします。これからも岐路に何度も立つのだと思います、人は成長し続けるのですから。
これからも容赦なく、お願い申し上げます。


はぁーやっぱドラマちっくにしたい人なんだねーと思いますが、ここ数日、朝起きた時、「長井知子でよかった〜私!」となんだかワクワクしてしまうのです。超変な人だけど大好きです。

Heart Window Art展2015 at 新潟日報ギャラリーえん

12/1から12/14までわっぽー主催、我社と長岡のわかさ鍼灸整骨院共催のエネルギーアート・Heart Window Art展2015が新潟日報メディアシップ2Fのギャラリーえんで開催されています。

今日は仕事の合間に会場に行き、エネルギーアートに浸りながらコーヒーを飲みなんとも言えない幸せな気持ちになりました。ここまで来た、と思い泣けて来ました。本当に嬉しかったです。

個性あふれる絵たちがぶつかり合うことなく同じ空間で自由にある。そんな感じです。
これからも展覧会が目白押しです。2015年は大変革の年でしたが、2016年は一体どんな一年になることやら。想定外が沢山あるのだろうと思います。幸せ力とおめでたさに磨きをかけていこうと思った、祝い酒でお祝いしたくなった今日でした

imageimageimageimageimageimageimageimage

































祝い酒は北雪です。
image