Heart Window Art2016 シロタ画廊『8人展』

ちょっと遅くなってしまいましたが、
4月の末に行われたHeart Window Art展2016 シロタ画廊の様子の画像ができました。
8人の作家が出展しているので『8人展』です。
ぜひご覧ください。これからも様々なところで展覧会が行われる予定です。

Heart Window Art展ささえ愛よろずクリニックnew ver.

先週ですが、ささえ愛よろずクリニックのHeart Window Artを夏バージョンにしました。

ちょっと強気で、夏バージョンで、と踏江先生からコンセプトが伝えられ、クリニックの昼休みに総入れ替えです。

白衣を着たまま行ったら作家さんたちが集まり、額装と配置が始まっていました。
デイケアの方達の作品も展示します。

あれこれと入れ替え差し替え、チャネリングと試行錯誤でこれだ!と納得いく選択と並びになりました。
わっぽーメンバーも、クリニックの患者さんの絵も以前と違う、進化しているなー、と思います。

玄関には金運を呼ぶ絵、待ち合い室には親子のような線が沿ってうねる絵が並び、
Wさんの不動の宇宙絵が俯瞰しています。
image

image

image

トイレの前のにはズドンとエネルギーが昇る踏江さんの絵、力強いYUKAさん、安定したTさんの絵。

imageimage

image
デイケアの前の空間ははっきりくっきりして空気が澄み切って力強い空間になっていました。
目がさめる感じ、ってこのことです。中央の赤いスジの入った絵は高齢者の方の絵ですが、絵から受ける印象はとても若々しいです、開業した頃は車椅子でしたが、絵を描き始めてどんどん元気になられて、今は普通に歩行しておられ、薬局に来られる度にケータイで撮ったご自分の絵を見せてくださいます。
失礼かもしれませんが、とても可愛らしい方です。毎月踏江さんに会うのをとても楽しみにしていらっしゃいます。
右端は毎月工房に参加されている内科Dr.の絵です。

 

image

image

 

向かい側は月シリーズ?という印象の優しい絵たち、デイケアメンバーの作品です。

image

どの作品も力強く自己表明している感じですが、並んでいてスムーズで違和感がなく繋がり調和しています。

先日銀行さんから絵の展示をして欲しいと依頼がありました。
色々なご縁があって面白いです。

Heart Window Artフェニックス調剤薬局 new ver.

今日日曜日は鍼灸治療会が薬局であったので
ゆったりペースで合間に仕事をしていました。

待合室の絵が暑そうで、わっぽー踏江さんのアドバイスもあり、
銀座のシロタ画廊に展示した THE BRAINー脳ですが、を
2-3日前に思い切って展示しはじめました。

一見気持ち悪い絵ーそう言われるのですが、私的には脳が緩んでぎゅっとした頭が楽になるので自分の部屋に飾っていました。
早速職員の薬剤師さんが「眠い」と訴えていました。
やっぱり空間を変えるんだと確認した感じがしました。

今日またゆったりと見てみるとやっぱりいいなーこの絵。と思います。
普通は画家さんは自分の絵は飾らないそうだと踏江さんから聞いたのですが、
もっと手を加えたくなって終わりがないからのようです、でも
Heart Window Artはこれでおわり!となるともう手が入りません。
単なるアートではないんですね。

image

image


この絵の向かい側には踏江さんの涼しげな絵が飾ってありますが、脳の絵と対話しているのがわかりました。


image


さて、展示してあった絵が居なくなった私の部屋に、数ヶ月前に描き上がった新作を展示しました。
線を沿うように描く練習の絵ですが、最後に自分で描き入れた黒い物体に我ながらビックリでした。
先生も「え?それ入れる?大胆だねー長井さんは!」
確かに大胆不敵なところは大いにありますから、(同時にすごく小心者ですが)絵でまた確認した感じでした。

黒い塊を描いたものに、どうしよう‼️と思いましたが、すぐに手が動き、
消しゴムで消えるコンテだったので、模様を消しゴムを使って入れました。
結果お気に入りの作品になったのです。
私らしい絵です。額もぴったり、四方八方エネルギーがうねり、動きのある絵です。
職場の変化も楽しみです、Heart Window Artって不思議なArtです。


image

長岡のわかさ鍼灸整骨院の先生の出張鍼治療

フェニックス調剤薬局の二階でわかさ鍼灸整骨院の若狭先生の出張治療をしていただいています。

この薬局は様々な仕掛けをしているため、清々しくて居心地がいい、治療の場としては最高ですと言っていただいております。

お蔭さまで、毎回希望者がたくさん来られ、長岡まで行かなくても治療が受けられると喜んでいただいています。煙の出ないびわエキスやよもぎを使った温灸を使われるので、煙の臭いがしない治療です。

私も毎回治療していただいていますが、疲れやコリがとれてどんどん元気になっているのがわかります。どこの経絡を治療したらいいか、漢方薬は何が合うか、など教えていただき、毎日お灸をし、漢方薬を飲み、自己治療に取り組んでいます、体のメンテナンス大事ですよね。

出張は毎月大体が第二日曜日、今日も準備が終わり、コーヒーを飲みながらブログを書いていますが、

最近仕入れた鍼灸やお灸、薬膳や生薬の本で勉強して、食養生のお茶など開発しようかな、などと考えているととてもワクワクします。以前ヒーラーのバーバラ・ブレナンさんにYou should learn herbs(あなたはハーブを勉強するべきだ)と助言があったのを思い出します。

血管をきれいにするお茶は認知症予防にもなりますね、イライラ気持ちが昂る方のほっとするお茶、冷える方のあっためるお茶などなどなど。。

ブレンドして味見するのも楽しみです、フランスの香料会社で調香師をしてたことがありますので、その時の知識が役に立つかなぁ。若狭先生とコラボして季節の養生や、自己治療としてのお灸など情報発信していきたいです。東洋医学はとても身近なものです。

IMG_0628IMG_0630

お茶とお茶菓子も用意していますよ~~

お問合せはContact Meから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA