and スキンケア

急に目立って来た頬骨の位置のシミ、、スティックコンシーラー厚塗りでやっと隠れる。
肝斑だろうと思い、大流行りの近くの皮膚科にかかったら、
僕の奥さんがスキンケアクリニックやってますから、そっち方面得意な彼女に相談して下さいとのこと。
ご夫婦二人とも皮膚科医で別々にクリニックを開業していらっしゃる。
夫はふつーの保険診療、奥様はビューティーサロンとしか思えない自由診療プラス保険診療も行う美容皮膚科、新潟伊勢丹の向かいの野本真由美スキンケアクリニック。
インテリアも超オシャレ。ガラスの透明の鉢にバラがふんだんに生けてあったりする。
アメリカ帰りで東洋人にあったスキンケアやコスメを独自開発して売っていて、
曰く、大手化粧品メーカーのミネラルファンデはミネラルも入ってるというだけ、
100%では決してない。
かくして診断は紫外線によるシミではなく、ホルモンバランスの崩れと誤ったスキンケアとコスメの使い方によって起こったもの。UVカットの薬品類が入ってるコスメなんて使っちゃダメ。あなたは乾燥肌plus肝斑体質plusアトピー体質。
塗る、落とす、肌への摩擦が最もだめ。シャネルの硬いチークブラシはメラニンの少ない欧米人は大丈夫、でもそうでない東洋人は刺激することでシミができるのよ。朝はお湯だけで顔を洗う、石鹸はダメ。スキンケアは最もシンプルに。
だそう。
ダブル洗顔、マッサージは禁忌(やってはいけない)!おまけに硬いブラシのチーク。
ダメなことしかしてなかったんだ〜
S社の美容部員の言うことと真逆。でもこのドクター、決して超美人ではないけれど、
シワやシミはない、毛穴さえ見えないような綺麗な肌。患者さんもドクターの美容科学に納得するよ。
白衣ではなく、アイボリーのスーツで診療。院内に置いてあるブログ記事も
ご自宅でのロングドレスにエプロン姿のキッチンでのショットだったり、ヨーロッパでの
学会の様子だったり、東洋医学会では毎年お目にかかってたけど、いちいちカッコイイ。
患者さんはドクターズコスメをほぼ100%購入。夕方は女性の患者で溢れていた。
You are what you eat.あなたは食べたもので出来ている、という食養生も指導してくださるこの先生は女性の見方?使う薬は安くて数少なく、院内処方。肝斑にはトランシーノとかってコマーシャルでやってるあの成分。保険診療の自己負担を抑えて自由診療で稼ぐ、賢ーい。。スタッフいっぱい、いかにもヤリ手。

で、今日の治療はPフェイシャルという光線治療。レーザーは肝斑には使わないそう。
シミ、肝斑、シワ、ホクロ、アンチエイジングなんだそうな。。
CーIPL(cool intense pulsed light)を照射するというもの。
メラニンに当たるとパチ!っとゴムで弾かれたような痛みが走る。時間は一時間。
男性は飛び上がるらしいが、全然平気な顔してたら、肝が座ってますね、なんて褒められ?
子供産んでますからこんなの全然大したことないです。なんて変な返事をし、
五回コースがお勧めです、とのこと。あとでかさぶたになるが、これを剥がさないで貼り付けたままにしておくと綺麗になるんだって。
ご多分にもれず私もドクターズコスメをゲットして来て、使い方を丁寧に教わり、
今までのファンデやチーク口紅などは勿体無いかな破棄処分。
すでに成功症例はたくさんあるようだけどこれでこのシミが解決したらこのPフェイシャルというメソッドは長期的予後は不明だけど肝斑について実感できた実効ある手段と言えるのかもしれない。月一で通ってみます。
またレポートしま〜す。

翌朝です、なんか顔が白くなった!いい感じ。
シミは濃くなってかさぶたっぽくなりましたが、ミネラルファンデで十分カバーできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください