薬効染めーあるでばらんのシルクソックス店主の体験レポート・びわ

imageimage









薬効・排毒・免疫系の強化

昔はよくお寺に植えられていて、
お坊さんが病気の人に処方していました。
ビワ/枇杷 バラ科
中国中南部が原産です。
日本の暖地に広く自生または栽培される常緑樹で、葉の煎じ汁を清涼健胃薬とし、暑気払いに用いられました。また、浴湯剤としても用いられ、皮膚をなめらかにし、汗泡によいとされました。
ビワは葉・樹皮・種を薬用とし、古来より民間療法の妙薬として用いられています。
有効成分のアミグダリンはビタミンB17になり、腹痛・腰痛・リウマチ・内臓の痛み一切に、火傷・皮膚病一切に、喘息・気管支炎・アレルギーなど、万病に効く魔法の木です。

体験談です、このソックスを履いた時、近くにおばあちゃんがいるような心がホッとするような感じがしました,あとはあまり反応しませんでした。
師匠のチャネラー踏江さんは履いてすぐ排毒が起き、足の裏がベタベタしてきて履いていられなかったそうです。デトックス力ありそうです。また履いてみて感じたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください