今日の薬局です、スカラベ??

今日薬局に貼ってあったHeart Window Art展覧会のポスターをとり
一番あたらしい絵を貼りました、名づければフェニックス。
プわプわのポヨポヨ感が好きです。

image

夜間診療の合間、スタッフさんとこないだ買ってもらったぎらぎらのネックレスの話になり、なんていうブランドか全く覚えておらず、んーと思っていたら(なにせ、買い物で迷ったことがないので、長くても1分で決まり、ショップやブランド名なんてごひいきでもなければ覚えてないのです、洋服だろうがお歳暮だろうが、で、このネックレスもこれ!という感じで30秒でした、ちなみに妹も同じで、買い物の仕方を見たショップ店員がミュージシャンですよね、と言い当てたそうです)



聞こえたのが「スカラベ」??

「ねえ、スカラベってなんだか知ってる?」

スタッフさん
「知らないです」

いつものわからない単語またはその羅列のチャネリング、解説を上に求めればよいのだ、と後から思うのですが、文明の利器、ネット検索でな~るほど。

スカラベとは、ジュエリーブランドの名前でもあり、そのショップコンセプトを見て納得。ちなみにぎらぎらのネックレスは別でしたが。

古代エジプト時代。

スカラベ(ふんころがし)は、

その、まるい玉を転がす姿から、

「太陽をつかさどる神の化身」としてあがめられてきました。

玉を移動し、地中に消えていく姿が、

まるで天空の太陽を動かし地平線に沈み、再び現れるという宇宙の縮図にたとえられたのです。

永遠にひかりを放つ「太陽」のように。スカラベジュエリーをつける女性には輝いて欲しい。

まわりの女性まで明るくするような、「自分をしっかり持っている女性」のブランドへ

太陽のようにあれ、ってことでしょうか、超ハードル高いです。神様っていちいち聞いて下さってるのね。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください