両親の引っ越し

12月の終わりに二人暮らしの80代の両親と一緒に有料老人ホームを見に行き、
二人とも気に入ったので、検討してたようですが、
父から「明後日契約して2月の初めに引っ越す事にしたから、引っ越しの準備してる」と連絡。この間一ヶ月。
え”?もう引っ越すの?早っ!体験入所もできるのに。。と思いましたが、トントン拍子に事は運び、父の心はもう決まっているようです。認知症の母も「あのね、引っ越しするの」嬉しそうに電話してきました。
父が動く気力があるうちがいいのだろう、と思い、分厚い契約書に目を通しました。実家から500メートルという立地条件、介護サービス付き。いつでも行き来できて車も置いておける、他に選択肢はないかな、と思いました。


有料老人ホームは介護サービス付きのところと介護サービス無しのところがあります。
サービスなしだと、要介護状態になった時、ホームの外部に委託しなければなりません。料金は別途。
サービス付き高齢者賃貸住宅というのもありますが、これは入居金は必要ありません。でも有料老人ホームと比べて居室は狭く快適さは全然違う感じです。

今回実家に来て、家はそのままにしておくとはいえ、あーもう実家に泊まるはないんだなー、と思い、早朝しかわからないなつかしい柏の匂いはもう感じる事はできないんだ、とちょっと淋しい気がしました。実家は私が結婚してから転居したので思い入れは無いのですけどね。
ちなみに千葉県の匂いもありますが、これは夜でもわかります。新潟の匂いは今ひとつわからないかな。。

父は入居が決まって安心したのか、ちょっと物忘れがひどくなったみたい。
引っ越しの準備をしていてあれやこれや、、、、。。。必要物品は身の回りのものだけとは言え高齢者2人で引っ越しは大変!
まあ、でも一安心です。よかったー。
あとの課題は実家の片付けです、まあなんとかなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください