最近のチャネリングメッセージ

最近、チャネリングメッセージが歌で聞こえることが間々ある。
先月のわっぽー踏江さんのチャネラー養成講座アドバンスコースでも受講者それぞれの話題になると、いろんな歌が聞こえてくる。覚えてるのを挙げると。。
「I’m on the run, no time for sleep,I’ve got to run,run like a wind,to be free again before I get old…」
「Can anybody find me somebody to love?」
「さくらさくらやよいの空は見渡すかぎり」…
6人だったから6曲聞こえた。それぞれが解釈可能なメッセージ。
自分の話題の時聞こえたのが、アナと雪の女王の主題歌、Let it go もう強烈に大音量。
「ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜〜、死んでも惜しくはないわっ」
常にありのままの自分でいるって意外に難しい事なんだなー、と今更思う。下手に分別を身につけてしまってるから。訓練と固い意志が必要。

でもって、今大音量で聞こえてるのが、Beatlesの、Come together
One thing I can tell you is you’ve got to be free, come together right now over me.
(自由にならなければならないんだ)
リアル、評価尺度や感情を乗せずに物事を捉える

んだそう。感情やジャッジメントって重石なんですね。それを外すと自由になる。

神さまからのメッセージってこんな風に聞こえることもある、頭の中で音楽が聞こえる事ってきっと誰でもあると思うけどそこにメッセージが込められているのだと思う。

チャネリングって難しい事って思うかもしれないけど、やってみると、あーこれがそうだったんだ、という感じ。
頭の中に浮かんだイメージや言葉って自分の意識が作った事って思わずに注意を傾けてみると、あっそうかーってひらめきが得られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください