磁場調整

フェニックス調剤薬局は建設するときに土地の電位を測定し、炭素埋設をしていますので、ジオパシックストレス(地球の電磁場が崩れることによって起こる不快感、不調や病気の原因になる現象)は感じません。ジオパシックストレスについてはこのサイトに説明があります。
一方我が家は20年前に建設したのですが、敷地の中にあった樹齢100年以上の大木に守られていました。でも倒れると家が壊れるし、ご近所に迷惑、とのことで残念ながら切ってしまいました。その頃から私はジオパシックストレスを強く感じ、色々と調べたりしていました。

この度、薬局の炭素埋設をしていただいた楽庄さんに我が家の磁場調整を依頼しました。
床板を剥いで炭素埋設するわけにはいかないので、ミネラルなどを特定の割合で配合し焼いた灰のような粉を入れた写真にあるガラスポットを4個、測定して電位が低い所に置きました。調査した方いわく、アクティブになりすぎるエネルギーの家で休めない空間だ、とのこと。確かに家でゴロゴロなんて誰もしていない、ハイパーアクティブになってしまう空間です。我が家の磁場調整はかなり大変だったようです。
まず、リビングの真ん中、二階の部屋の霊的通路になっている所、リビングの鬼門の隅、そしてクローゼット部屋の暗い隅。
置き場所は納得!と思いました。
設置したら、片付けないとダメだ!という気持ちになり断捨離と掃除をひたすらやっていました。
頭が緩み、リラックスできる空間になりました。
image

そして、凄いのは薬局です。
もともと磁場調整してある所をもっと磁場上げするのです。ちょうど師匠の踏江さんが薬局に来られています!
まず、薬局のカウンター裏の隅に一つ置き、もともとあった炭素埋設と同等の効果があるというイヤシロチ額の場所を動かし、神棚の中に設置するとの指示。調査している方は図面しか見ていませんのでここが神棚だということは知りません。
神棚にご挨拶し、掃除をして神様に許可をいただき設置しました。
まるで測ったようにぴったり!
そうした途端、空間がまるで神社のようなすがすがしい、エネルギーがすーっと抜けていく気持ちのいい空間になったのです‼︎
これには本当にビックリしました。10段階アップという感じ。
額はチャクラの色のストーンが並んでいるのですが、その奥に深い森が見えます。鎮守の森だね、と踏江さん。宮司さんが出てきそうな感じすらします。体が楽になり、眠たくなりました。
imageimage
踏江さんが、凄いですね、こんなに効率よくエネルギーを上げる方法が存在するのね、知ってしまったという感じ、とおっしゃっていました。
眩しくて置いてあったクリスタルは片付けました。これ以上磁場上げしてしまうと、患者さんが入ってこれないな、とも思いました。
いや〜凄いです、この方法論。調査している方はみずあそびさんという方だそうです。
料金は一般家庭なら6万円〜30万円くらいのようです。お問い合わせは楽庄の大江さんまで。
メールでの連絡先 yxpqd640@ybb.ne.jpです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.