Heart Window Art展ささえ愛よろずクリニックnew ver.

先週ですが、ささえ愛よろずクリニックのHeart Window Artを夏バージョンにしました。

ちょっと強気で、夏バージョンで、と踏江先生からコンセプトが伝えられ、クリニックの昼休みに総入れ替えです。

白衣を着たまま行ったら作家さんたちが集まり、額装と配置が始まっていました。
デイケアの方達の作品も展示します。

あれこれと入れ替え差し替え、チャネリングと試行錯誤でこれだ!と納得いく選択と並びになりました。
わっぽーメンバーも、クリニックの患者さんの絵も以前と違う、進化しているなー、と思います。

玄関には金運を呼ぶ絵、待ち合い室には親子のような線が沿ってうねる絵が並び、
Wさんの不動の宇宙絵が俯瞰しています。
image

image

image

トイレの前のにはズドンとエネルギーが昇る踏江さんの絵、力強いYUKAさん、安定したTさんの絵。

imageimage

image
デイケアの前の空間ははっきりくっきりして空気が澄み切って力強い空間になっていました。
目がさめる感じ、ってこのことです。中央の赤いスジの入った絵は高齢者の方の絵ですが、絵から受ける印象はとても若々しいです、開業した頃は車椅子でしたが、絵を描き始めてどんどん元気になられて、今は普通に歩行しておられ、薬局に来られる度にケータイで撮ったご自分の絵を見せてくださいます。
失礼かもしれませんが、とても可愛らしい方です。毎月踏江さんに会うのをとても楽しみにしていらっしゃいます。
右端は毎月工房に参加されている内科Dr.の絵です。

 

image

image

 

向かい側は月シリーズ?という印象の優しい絵たち、デイケアメンバーの作品です。

image

どの作品も力強く自己表明している感じですが、並んでいてスムーズで違和感がなく繋がり調和しています。

先日銀行さんから絵の展示をして欲しいと依頼がありました。
色々なご縁があって面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.