母のおかげ

私の母はとてもとてもおしゃれな人でした。
今は82歳になり少し前に認知症を患ってしまい、父と一緒に老人ホームで暮らしています.

家のクローゼットの中には大量の素敵な洋服が眠っていました。
以前、着られそうなスーツ持って帰りクリーニングに出したところ、年配の男性の元繊維関係の仕事をしていた方が、「こんなにいいお洋服、久しぶりに触りました、お母さんは相当の目利きですね」と仰っていました。

確かに高級ブランド品ばかり
そうなんだ〜〜と改めて母を知った感じでした。なんだか嬉しかったです。

このゴールデンウイークに実家に行き、ふとこの洋服たちを何かに役に立てられないだろうか?という考えが浮かび
そうだ!チャリティーにしよう‼️と思いつきました。そう思ったら即行動するのが私です。

新幹線の時間まであまり余裕がありませんでしたが、とにかくばばばっと大箱2つに詰め込み、タクシーで宅急便の配送センターに持って行きました。
バカ力が出たんですね、よくやった、と思います。







記録に残しておきたくて写真に撮りましたがほんの一部です、中には値札付きのものもありました。

新潟に帰って早速友人知人に大分買っていただきました。
この売り上げの全ては、福島の災害支援をされている方に託します。
お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。
買っていただいた方たちに喜んで着ていただくことで母も喜んでくれると思いますし、洋服たちも喜びます、もちろん私も幸せな気分になります💓

母のファッションにかける情熱を知り、着るたびに母を感じ、なんだかほっとした気持ちになります。

70代後半でこれを着るエネルギーって凄い。。写真撮ってるだけで疲れたもん、ましてこれをデパートに買いに行くなんて50代だけどできる気がしない。。形の古いのはお直しして着よう^ ^
全部なんて着れないから譲りますが、お母さんのおかげです。改めてありがとう

こうした不用品を必要な方に循環して災害の支援などチャリティーにするのっていいな〜と思います。実家の片付けをどうするか、はメディアで取り沙汰されていますが、捨てるのではなく、循環できるシステムがあればいいな、とても思いました。きっとあるんでしょうね。

またチャリティーバザーやりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.