最近思うこと、両親のこと

本当に久しぶりに投稿します。ここのところ、公私ともに様々な出来事があり、対応に追われていましたが、ひと段落した、という感じがしてゆったりした気持ちになれたので、こうしてブログというか、備忘録を書いています。

大きな出来事の一つは、千葉の両親が新潟に引っ越して来た事です。千葉の老人ホームに入居していましたが、「新潟に来ない?」という私の言葉に、「そうだな、越後に行くか!」と父。千葉から離れた事がないし、腰が重いだろうと思っていた私はあまりの急展開にびっくりでしたが、直ぐに引っ越しの準備をはじめました。

話が出たのがゴールデンウイークですので、3ヶ月位で転居を完了したわけです。実家はだれも住んでいませんし、もう両親が戻ることは無いのですが、そのままにしておくのが、父の心のアンカーになるのかな、と思っています。
両親の移動は1人づつ、母が先で、父は2週間置いて迎えにいきましたが、毎日のように電話して来て、「俺も早く迎えに来てくれよ〜」と、か細い声をだしていて、やっぱり長年連れ添って当たり前にいる人が側にいない淋しさは相当だったようです。

おかげさまでまだ一ヶ月ですが、2人ともデイサービスに参加したり、環境に慣れてきてくれています。私は隣で働いているので、毎日顔を見に行けるので安心です。遠くにいて心配するのはしんどいですので、自分のためにも良かったな、と思っています。母と一緒に友人のピアノの発表会にも行きました。今思えば奇跡のような出来事です‼︎。物忘れが多くなり、暗く沈んだ顔をしていた母が、リズムをとってピアノに聞き入っていたのが心底嬉しかったです^_^

父と接していて思うのは、自己中さ加減にイライラしてしまうのも、私の中に同質なものがあるからだろうな、ということです。
両親とも関わりはこれからですが、そんなに長く無い今しかないこの時間を大切にしよう、と思います。両親を知ることって自分探しですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.