わっぽー踏江さんチャネラー養成講座アドバンスコース(プロ養成)終了

踏江先生に4月というのに小雪がちらつく新潟にお越しいただき、
プロ養成のチャネラー養成講座アドバンスコースが無事修了しました.
この日の踏江さんは神々しい!が参加メンバー全員の感想でした.
声がハウリングして響く、すごい、テープを聞き返しても途中から違うのです.
師曰く、日光に行ってから変化した、とのことです.
この日写真を撮らなかったのが残念.

宇宙で発生した電子エネルギー スプライトをどう受け取るか、どう身体にそれを
取り入れるか、のレクチャーがありました。

チャネリングメッセージ

あなた方の進化の過程に意識の開放は欠かせません
しかしそれ以上にエネルギー変換をあなた方の意識外から行われていることは事実です
全ての人がバランスを取れなくなっていっている時代です
何故ならば、この大地と共に物体がエネルギー変換を起こしているからなのです
同じペースで変わっていっているので変わらないという安心感の下いるけれども
実際には、過去三年前と今では状況が全く違っているわけで
物質のエネルギーとそのあり方がどんどん変化して行っています
あなた方がやろうとしていることは、時代の先を行こうとしているわけだから
それに対してのアドバイスをするならば、すぐ起きるであろう電子のエネルギー
を使ったりするということは進行形でやって当然、
認識していくのも当然、これは個々でやってください

私が伝えるのはその次段階を伝えることです
粒子ではなくて物質がある単位で移動する時に、複合で瞬間的に止まるのです
その瞬間を捉えたならば、全部がひっくり返るという状況を作れるのです
しかし、この物質がある単位で移動してその瞬間を捉えられなかったならばそれは通過するだけで、この瞬間を捉えるかで、その人の進化の過程が違ってくるわけです
そのようなことが起きるかもしれないという風に想像しておいて下さい
粒子になって溶けるというのはもう日常的にある話で
今後起きることは物質がある単位で移動してきてそれが瞬間的に止まったこの狭間で
それを捉えるとものが大きく大変換を起こす、それに立ち会えるということです
それに気づかなければ物質はただ通過するだけです
質問があれば答えます。


Nagai:よくわからない,具体的に教えてください
メッセージ:今実際には起きていないので具体的に説明のしようがないけれど
巨大な、物質ではないけれど、巨大な言ってみれば柱のようなものが前をすーっと通過する、こういうことは今までもあったと思います。何かの大きな気配のような波のような、例えば、風が吹く、西風が吹く、同時に南から炎が立ち上がる。ここで、巻き上がる、加えてありえないけれど雨が降る、その三つが同時に起きた場合、これが交わると瞬間止まる、ここを捉える.この形、三つ以上のものが合わさり爆発的な何かになるということ
高周波になる、そこに立ち会った瞬間に自分もなにかがバン!と変わる
そこですべてが破壊されるかというとそうではない、全く違うことが起きたりする
それを捉えられる力をつけていったほうがよいでしょう
この世と思えない現象が起こります。そこに立ち会えるということです
ちょっとでもずれると風の力によって倒されたり、炎の力によって熱くて恐怖を味わったりする

ふみ:ヒントで来たのが、自由な心と宇宙にある形、感じた感覚さえ手放す、
固定概念を手放して出会える形
もう一つのヒントはテレビを見ていたら、イタリアで火山の地下水が高温になる
60度位かな?それがずーとキープされると結晶が出来てくる。
それがものすごい大きさ、この部屋ぐらい、水晶のような結晶
これもそういうことだなーと思う.

私には??でしたが、他のメンバーはわかるようでした

ふみ:まずこれが自分、自然界を限定しないで、これが現実にあるということを捉えるということのようです。自分の意識を変えないで理解しようとすると紙の上のことだけになってしまいます.実際やっているでしょ?針治療で、現実で骨も動くし、内蔵も動くし、場も変わる、匂いも変わる.エネルギーが相乗的に合わさって新たなものが生まれる.
新しい人が生まれる、ということが起こる.
自分の体の方が先に進んでますから、直感で手がやっていることに自分(意識)がついていくという感じです.

その他、クライアントに行なっていただく、感情開放の方法で、紙に感情を言葉にしながら絵や線をなぐり書き、それをビリビリに破いてその時また感情を開放し、その後護摩だきする方法や自宅にいながら、日常的にできる次元上昇する(階段を上る)方法を教わりました.
重い空間にいると思ったら、実践すれば軽い領域に行けるという実際に使える方法です.

修了時、プロになれたでしょうか?の質問に
「だってみなさんもうやっているでしょ、鍼治療で、薬局での患者さん対応で」
そうでした、、

講座のあと早速、メンバーによるスプライト針を受けましたが、まるで五寸釘を打たれているようでした.それからプラーナ管を広げ、上下に移動させ、クリアにする治療です.これはイニシエーション?だと思いましたし、チャクラのつまりを横に解放する治療も受けました.
チャネラーのツボ、右肩甲骨の下はいつもつまっているので、エネルギー体を抜いてもらうと何色のどんなものかわかり、楽になります.

やっとギリギリ限界状態でついてきた感じですが、無事チャネラー養成講座アドバンスコースを修了することができてよかったと思います.
踏江先生、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました.

家に帰って東京での新生活に不安を抱えた娘に感情解放を試してみました.
紙に感情を開放して描き、それをまた感情を開放しながらビリビリに破き、護摩だきをして光になるように祈りました.
娘の感情はとても素直に燃え尽き、光になりました.
「お母さんチャネラーでよかった!心強い!」
「あのね、チャネリングは実生活に役立ててこそ意味があるの!」
「ふ~ん」と娘.
娘と明日東京に向かいます.もう二度と来ないこの瞬間に感謝し、先生にもとても感謝した今日でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.